イクオスサプリEXは育毛サプリ。つまり、体に入れるモノなので、体全体に影響を及ぼす恐れがあります。

副作用とか怖いし・・・

となると、きっちり安全であることを確かめないと安心して飲めないですね!「起こりうる副作用」や、「イクオスサプリを控えた方がいい人」の特徴をまとめてみました。

該当する人は要注意!

イクオスサプリEXの安全性・信頼性についてまとめてみた!

この章を簡単に言うと、

  • 国産にこだわりたい人はイクオスサプリが安全
  • イクオスサプリは女性OK!もちろん子供はダメ
  • 配合成分を確認!副作用が起きる心配はなし!

イクオスサプリEXはMADE in JAPAN

海外製サプリメントがあふれる中、信頼感や安心感は国内産の評価が高いですね。イクオスサプリEXは、品質管理が行き届いた国内工場製。

これは安心できる点!

イクオスサプリEXは、日本人向けに配慮された多くの成分を組み合わせ、最適なバランスを保ちます。

国内工場の高度な品質管理と、厳しい衛生管理のもとで作られることで、その信頼性・安全性が確保されています。ただし、その分コストアップにはなっているでしょうね。

食品や医薬品は国産にこだわりたい人、海外製に何となく不安を感じる人でも、安心して使うことができます。

女性や子供への安全性は大丈夫?

イクオスサプリEXの成分は、天然の原料が大部分。食品やハーブ、漢方薬などですでに使用実績があり、だれが飲んでも問題は起きません。

ほかの成分も、ビタミン各種、アミノ酸、コラーゲンといった、栄養として体に必要なものばかり。

デリケートな女性が使っても、何も問題なし。いろいろ難しい高齢者への制限も、特にないですね。

ただ、「子供には、悪くはないけれど飲ませる必要もない。食事をきちんと食べさせて」とのことです。

おっしゃる通り。子供は他にも必要な栄養はありますからね。

配合成分に問題はない?

イクオスサプリEXの成分は、安全性は疑う余地がありません。副作用が起きる心配は、ほとんどないんです。

国産なので、品質や不純物といった製造上の不安もありませんし。でも、念のため、主な成分を検証してみましょうか。

ノコギリヤシ

イクオスサプリEXには、320㎎と一番多く配合される成分。脱毛を防ぐ作用があります。

この成分の安全性については、1日量320㎎、640㎎、960㎎の3グループで、18ヵ月間継続して摂取した試験があります。

結果は、どの量でも有害事象の発生に差はなかったそうです。
出典元:dhcblog

つまり、安全!イクオスサプリの3倍量を1年半飲み続けても、特に問題は起きなかったということ。

通常の3倍程度なら過剰摂取しても安全だし、副作用もないんですね。

【関連記事】
ノコギリヤシの育毛効果と副作用まとめ!オススメサプリは一つだけ

亜鉛

体内で幅広い働きがあり、その一つに体を作るタンパク質合成があります。髪を構成するタンパク質・ケラチンも、亜鉛なしでは作れません。

亜鉛は必須ミネラルの一つで、副作用が起こるものではありません。でも、過剰摂取すると「吐き気、下痢、低血圧、腎障害、長期では貧血」などの症状が出ます。

イクオスサプリEXには12mgが配合。成人男性の推奨摂取量10mgを超える量ですね。

摂取上限量は成人男性で40~45㎎。


出典元:厚生労働省

食事での平均摂取量が8.9㎎あり、そこへイクオスサプリで12㎎摂っても20.9㎎。


出典元:厚生労働省

なので、過剰摂取には至りません。

【関連記事】
【含有量12mg】イクオスサプリEXの亜鉛の育毛効果と起こりうる副作用

イソフラボン

イソフラボンは植物型のエストロゲン(女性ホルモンの一つ)とも呼ばれ、女性ホルモンとよく似た働きがあります。

女性ホルモンには髪の成長期を維持、延長する働きがあって、育毛・抜け毛の抑制には重要な存在。イソフラボンにもそこが期待されるわけです。

問題としては、過剰に摂取するとホルモンのバランスが崩れること。生活面への影響を考え、サプリなどでの上乗せ摂取は30mgが上限とされます。


出典元:kokusen

イクオスサプリEXには、大豆抽出物として100㎎が配合。

そこに含まれるイソフラボンの量としては、上限値を下回るはずです。過剰摂取は心配ないでしょう。

【危険】イクオスサプリEXを控えた方がいい人はどんな人?

イクオスサプリEXの成分には副作用はなく、安全性に問題がある成分もありませんでしたね。

にもかかわらず、飲むのはやめておいた方がいい人もいます。理由はノコギリヤシとの相性が悪いから。

妊娠中・授乳中の女性と子供はやめときましょう

イクオスサプリEXの注意書きには何も書かれていませんが、小林製薬のノコギリヤシサプリには、こんな指示がありました。


出典元:小林製薬

ノコギリヤシの安全性については試験データがありましたが、そのときの被験者に女性は含まれず、安全性の確認はできなかったんです。

ノコギリヤシの何が安全性を疑わせるかというと、ホルモンのバランスを崩すから。

妊娠中・授乳中の女性が飲むと、女性ホルモンが増えた時のような体調に。さらに男性ホルモンの作用を抑える方向にも働きます。

妊娠中、授乳中の女性は、ホルモンバランスが異常な時期。そこへノコギリヤシでバランスを乱すことは、かなり問題ありということなんです。

ノコギリヤシでDHTを抑制すると胎児・乳児・小児が危険

女性にも男性ホルモンは分泌されています。それが変成してジヒドロテストステロン(DHT)に変わります。

男性では脱毛症や前立腺肥大症をおこす悪玉ホルモンで、女性にも脱毛は起こします。それとは別に、男の胎児の生殖機能を形成する、重要な作用を持つんです。

なので妊娠中・授乳中の女性は飲まないで!

妊娠中に女性がノコギリヤシを飲むと、DHTが減少。すると胎児の生殖機能がうまく育たず、最悪、性機能が未発達のまま生まれてくる可能性があります。

授乳中の女性では、ノコギリヤシが母乳を通して乳児に移行、発達中の性器に悪影響が及ぶ可能性も。

性機能は青年期まで発育を続けます。ノコギリヤシがどこまで影響するかは定かではありませんが、子供のうちは避けたほうが賢明でしょう。

イクオスサプリEXを飲むときに絶対してはいけないこと

イクオスサプリEXの安全性は大丈夫でした。でも、個別の成分でそうだったように、飲み方によっては悪影響の可能性も。

過剰摂取はやっぱりヤバい

イクオスサプリEXは安全だからといって、適量以上に食べすぎると体調が悪くなります。好きなものでも食べ過ぎると、おう吐、腹痛、下痢がおこるようなもの。

多く摂ってもムダになります!

吸収・利用できず、効果も上がらず、お金もムダ。そればかりか、成分の過剰摂取による弊害も出てくるでしょう。

少なすぎるのもやっぱりヤバい

毎日飲むものを面倒がって飛ばしたり、忘れたりするのもよくないです。摂取量が少なすぎると、効果が少なくなるのではなく、ゼロになります。

効果を期待するものには、体に作用する最低量が必要です。少なすぎると、毒にも薬にもならないという状態に。

定量を定期的に飲むのが一番安全

イクオスサプリEXは、1日当たり3粒と決まっています。それだけ摂れば期待した効果が現われやすくなるという、最適な量なんです。

用法通り定量を欠かさず続けることが、イクオスサプリEXを安全に使うコツになります。

コーヒーで飲むのもヤバい

例えば、コーヒーがあるからといって一緒に飲むと、予期しない反応がおこるかも。

サプリといえども、水で飲むのが基本!

成分同士がくっついて別物になり、悪影響が出る可能性があります。何と何が悪いのかいちいちチェックもできず、安全のためには水で飲むことですね。

まとめ(子供以外の男性は全員OK!)

イクオスサプリEXの安全性は問題なし!副作用が出る成分などは使ってませんし、国内で安全に作られています。

でも、摂りすぎには注意。亜鉛やイソフラボンには上限があることを覚えておきましょう。

基本的にどんな人でも大丈夫なんですが、妊娠中・授乳中の女性や子供はダメです。男性は子供以外全員OK。

効率よく栄養摂取するならサプリです!

食事できちんと髪の栄養補給ができていたら、そもそもイクオスサプリEXなんかいらないはず。もっとも、そんな人はごくわずかでしょう。

多くの薄毛には、栄養不足が一枚かんでます。食事で摂ろうと四苦八苦するより、イクオスサプリEXで補給するのが楽で確実・効率的です。

サプリがダメなのは妊娠中・授乳中の女性。

しばらくの間イクオスだけにしておきましょう。頭皮につけるだけなので、微妙な体には影響しませんからね。

イクオスサプリEXの公式サイト ⇒