イクオス

知らなきゃ損!?チャップアップとイクオスの比べるポイント4つを伝授!

投稿日:

ネット販売の育毛剤で人気を二分している「チャップアップ」と「イクオス」。

それぞれ信奉者が多いみたいなんですが、ホントのところ、どちらが優れているんでしょうか。特にこれから育毛剤を選ぼうとしている方は、しっかり比較したいですよね。

というわけで、最新データを見ながら両者のアビリティを徹底調査していきますよ!

比べるポイントその1・成分どんだけ入ってる?

では、早速調査開始。まずは成分の数を比較してみましょう。

教えます!成分数が多けりゃ多いほど良いワケ

おっと、その前に。数が多けりゃいいの?って思った方いらっしゃいますよね、きっと。

実は成分数って意外と大切なんです。というのも、薄毛の原因って一つじゃない場合がほとんどだから。

配合されている成分が多ければ多いほど、色んな原因に対応できるということ。ですから、育毛剤を比較する際は、まず配合成分の数に着目してみるといいんですよ。

その薄毛ひょっとして噂のAGAが原因かも?

薄毛が起こる原因は様々ですが、特に多いのはAGA(男性型脱毛症)と言われています。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって脱毛が増える症状。改善するには、DHTの生成量を抑える必要があります。

しかし、AGAを発症していても、薄毛症状の進行具合は人それぞれ。

AGAによる薄毛が深刻な場合、それは別の原因も重なっている可能性があります。

その薄毛ひょっとして血行不良が原因かも?

AGA以外で薄毛を招く原因。それは、頭皮の血行不良です。

血の巡りが滞ってしまうと、毛髪の育成に必要な栄養が毛根まで行き渡りにくくなります。そうなると、髪の成長が妨げられ、脱毛や薄毛の症状につながってしまうのです。

血行不良の原因として考えられるのがこちら。

  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • ストレス

また、頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり、反対に頭皮が乾燥すると炎症になる可能性があります。

この炎症が悪化すると、抜け毛が増え、薄毛につながりやすくなるのです。

比べて納得!成分数ならチャップアップに軍配!

薄毛の原因について学んだところで。いよいよ、成分数の発表です。

チャップアップの育毛成分数は、70種類。公式サイトでは、55種類の植物エキス・抽出液+15種類のアミノ酸と書かれていますね。

一方、イクオスの育毛成分数は、公式サイトによれば61種類となっています。

薄毛の原因は色々なので、より成分数の多いチャップアップのほうが対応力は高そうですね。

比べるポイントその2・どんな成分入ってる?

成分数は、チャップアップの方が上回っていましたが、肝心の成分内容についてはどうでしょう。

進化型Algas-2が強力!質にこだわるイクオス

イクオスの主成分は、Algas-2。これは、チャップアップの主成分であるM-034に、二種類の海藻エキスを加えてパワーアップさせたものです。

M-034単体よりも、さらに優れた効果が期待できるんですね。ということは、成分数では劣っていたイクオスも内容で言えばチャップアップを凌ぐかも、というわけ。

その他、イクオスには以下の作用が期待できる成分が配合されています。

  • DHTの生成を抑制
  • DHTを原因とする脱毛因子を抑制
  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮コンディションの改善

これだけの作用が期待できるなら、色々なファクターに対応できそうです。

成分数で勝負!相乗効果狙いのチャップアップ

お次はチャップアップの成分について。

チャップアップの育毛成分は70種類。イクオス同様、DHTの生成を抑える作用、血行を良くする作用、頭皮の状態を整える作用を見込んだ成分が配合されています。

イクオスよりも種類は多いので、より高い相乗効果が期待できそう。

しかし、気になるのは主成分。M-034も薄毛改善を狙える成分ではありますが、やはりイクオスのAlgas-2に比べると期待値は低めですね。

チャップアップはこまめにリニューアルを行っているはずなんですが、主成分に関しては少し見劣りしそう。

今後の動きに期待したいところです。

比べるポイントその3・即買いサプリはどっち?

育毛剤の成分を見てきたところで。サプリメントの比較に移りましょう。

ノコギリヤシのパワーが育毛業界に与えた衝撃

育毛商品ではほぼ必須になっているノコギリヤシ。

実験によって、DHT生成を抑制する作用を持つことがわかっています。

米生物工学情報センターによれば、AGAの症状がある方に、2年かけてノコギリヤシ320mgを2年間に摂取してもらったところ、38%に症状の改善が見られたんだそう。

クリニックでAGA治療を受ける際にはプロペシアという医薬品を処方されることがありますが、その主成分フィナステリドを使った実験で改善効果が見られたのは68%。

つまり、ノコギリヤシはフィナステリドの半分の効果が期待できると言われているのです。

プロペシアには、EDや精子減少などの副作用が報告されています。

一方のノコギリヤシは、1日当たり960mgを1年半にわたって摂取しても、副作用は確認できなかったという臨床データがあります。効果が緩やかな代わりに、安全性は高いということなんですね。

即買いのサプリはイクオスサプリEXに決定!

イクオスサプリEXの配合成分数は46種類。1日の目安3粒を服用した場合の成分摂取量をまとめたのが以下の表です。

チャップアップについては、残念ながら1日の目安4粒を服用した場合の成分摂取量は公開されていません。

イクオスサプリEX チャップアップ
配合成分数 46種類 37種類
ノコギリヤシ 300mg 非公開
ミレットエキス 150mg なし
亜鉛 12mg 非公開
フィッシュコラーゲンペプチド 100mg なし
大豆抽出液 100mg 非公開
イチョウ葉エキス 10mg 非公開
ヒハツエキス 5mg なし

チャップアップサプリは、細かい改良を重ね成分を追加しています。

追加された成分はビタミンB2とB6、葉酸など。それぞれ毛母細胞の分裂を促す働きがあり、髪の毛の成長力アップが見込めそうです。

また、血液をサラサラにして、血行を促す効果があるビタミンEも追加配合されています。

しかし、成分の配合量が公開されていないため、1日当たりどれだけの育毛成分を摂取できているかは不明。成分の量までわかるイクオスサプリEXのほうが信頼できそうです。

比べるポイントその4・コスパいいのはどっち?

育毛剤はコストも大切。

イクオスもチャップアップもお得な定期コースが用意されていますので、そちらの税込価格を比較してみましょう。

3ヶ月以上が鉄則の育毛は定期コースがお買い得

コストにこだわるのは、短くとも3ヶ月は続けてほしいから。

育毛剤は効果を実感するまでには、ある程度の期間が必要です。

医薬品でAGA治療を行うクリニックでも、効果が表れるのは早くて3カ月、一般的には6カ月が必要と言われています。

医薬品よりも効果が緩やかな育毛剤なら、なおさら長い期間を想定することになるでしょう。

育毛剤の口コミでよくあるのが、1~2ヵ月程度使っただけで「効果がなかった」と諦めてしまっているケース。これはもったいない。

せめて半年間は続けたいところですね。そのため、単品購入だとトータルとしては割高になっていまいます。

イクオスにしてもチャップアップにしても、定期コースで購入するのが絶対お得。

定期コースと聞くと、購入回数などの縛り条件を心配されるかもしれませんが、1回購入しただけで解約が可能なので、その点は安心です。

サプリと育毛剤の定期セットが魅力的すぎる

イクオスとチャップアップの定期コースの金額を比較した表がこちら。すべて税込価格です。

購入形態 イクオス チャップアップ
育毛剤のみの定期コース(1回あたり) 6,458円 7,400円
サプリがセットになった定期コース(1回あたり) 7,538円 9,090円

育毛剤のみの定期コースだと、チャップアップのほうが1,000円ほどリーズナブルですね。

しかし、サプリと育毛剤のセットとなると、イクオスの方が断然お得。1,500円以上の開きがあります。

サプリの成分に関して言えば、イクオスの方が優秀でしたね。ということは、コスパを考えるとイクオスがおすすめと言えそうです。

カミングアウト!髪のお悩みに効いたのはこっち

さて、育毛剤、サプリ、購入金額と色々比較してきましたが。

一番気になるのは、やっぱり効果ですよね。というわけで、ここで個人的な体験談を差し込みましょう。

実は、私。以前はチャップアップユーザーだったんです。しかし、ちょっと効果に疑問があったので、イクオスに変更。

どっちも使った私の意見としては、イクオスが優勢!と言っちゃいます。

そもそも抜け毛が気になっていたので、そこを重点的に改善しようと思っていたのですが、イクオスを使うようになってから、その目的がほぼ果たされました。

これは、イクオスサプリEXとの併用が効いたんだと思います。コスパも考えて、育毛剤とサプリのセットにしたのですが、効果の面でも優れていましたね。

チャップアップを使っている時よりも、大きな改善が見られています。今のところ、私にはイクオスが1番合っているようです。

下剋上?口コミから見えるイクオスのイイとこ

5ch(2ch)を見てみると、チャップアップはサプリで評価を落としているようですね。

チャップアップってサプリもあってさ、ノコギリヤシとか色々入ってんだけど。成分配合量が非公開ってなんでだろ。そんなら、ブブカとかイクオスの方が配合量はっきりしてるから信頼できそうだな。
使うならイクオスサプリEX。もしくはノコヤシとか亜鉛なんかの単品サプリ併用か。成分出してないチャップアップ、GUNGUNなんかは論外。ボストンはまぁまぁだけど、成分ではイクオスの方が上。

育毛剤の中では知名度が高いチャップアップ。しかし、イクオスだって着実に人気と信頼を獲得しているようです。

総合評価・セットで育毛なら!勝者はイクオス

さて、最後にイクオスとチャップアップの育毛剤の比較結果をまとめておきましょう。

イクオス チャップアップ
成分数 61種類 70種類
主成分 Algas-2 M-034

次は、サプリメントの比較結果です。

イクオスサプリEX チャップアップサプリ
成分数 46種類 37種類
主成分 ノコギリヤシ
ミレットエキス
ノコギリヤシ
フィーバーフュー
成分配合量 公開 非公開
育毛剤との定期セット 7,538円 9,090円

育毛剤の成分数だけはチャップアップが優勢。

しかし、サプリも含めて総合的に見ると、イクオスの方が上回っているようですね。

育毛剤単体ならば好みで選んでもよさそうですが、サプリとのセット購入ならば、やっぱりイクオスをおすすめしたいところです。

-イクオス

Copyright© ハゲルナ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.