チャップアップは評判のいい育毛剤ですが、それも正しく使ってこそΣ(゚Д゚!

いくら効果的な育毛剤でも、使い方次第でよくも悪くも変わります。

この記事では、基本になる正しい使い方のほかに、より効果的になる!?使用方法からドライヤーの使い方に至るまで、徹底解説していきます!

チャップアップのメーカー推奨の正しい使い方

まずはチャップアップの正しい使い方、基本編です。

ここではチャップアップのメーカーが勧める、「こうすれば効果的」という使い方を紹介します。

髪や頭皮が乾いた状態で使う

使うタイミングは、洗髪してきれいになった状態が最適。頭皮に皮脂や汚れがあると、浸透を妨げます。それも乾いてないといけません。

水分や汚れはチャップアップを薄めてしまうのでNG。

汚れたり濡れたりした環境では、効果が発揮できないんです。

こんな条件を満たす状況というと、風呂上がりに濡れた頭をドライヤーで乾かした状態がベストでしょう。または、朝起きてすぐ、汚れがつかないうちもいいですね。

チャップアップが効果的なのは、清潔で乾燥した頭です(✧◡✧)

頭皮全体につける

チャップアップが働く場所は頭皮の表面です。

髪につけても汚れになるだけなので、髪をかき分け頭皮に直接プッシュ!

それも気になる部分だけに集中させず、頭皮全体に行き渡らせます。頭皮には境界はなく、全体的な機能が改善されないと髪の成長も望めません(;´Д`)

特にチャップアップの血行促進作用は、頭皮全体に関わること。

部分的につけたのでは、この作用が期待できなくなってしまいます。

つける量と回数は?

チャップアップの一日量は30プッシュ、約4mlです。1回で使ってもいいんですが、これを朝と夜の2回に分けましょう。

1回より2回に分けたほうが効果は出やすくなります!

朝起きてすぐに1回、夜は風呂上がりに1回、それぞれ15プッシュずつというのが目安で、こうすれば1ヵ月使えることになります。

どうしても2回が無理な場合は夜で(´-`).。oO その場合でも総量は同じです。続けて30プッシュすると垂れてくるので、少しずつ頭皮にもみ込むようにつけます。

1分間マッサージを習慣に

頭皮にチャップアップをなじませた後は、
毎回頭皮を“優しく”マッサージ(´ー`)

1分でいいので、つけるたびに頭皮をマッサージします。

両手の指先を使って、頭をつかむような感じで頭皮をもみほぐします。

ゴシゴシこするのは頭皮を傷めるので厳禁です!

頭皮をマッサージすることで、育毛効果としては頭皮を柔らかくすることと、血行促進が望めます。育毛剤の浸透・吸収を促し、効果をより高いものにしてくれます。

また、メーカー推奨の使い方なら問題はありませんが、もっと効果をアップする方法もあるんです。

いろいろ調べた!より効果的にする使い方3選!

せっかくのチャップアップなので、
効果は最大限に引き出したいー!

そこで調べ上げた、効果的な使い方を紹介しますね。

1日のうち夜は絶対!入浴後が効果的

チャップアップを使うのは朝晩がいいんですが、もし忙しいなどで1回だけにしたいなら「夜」にしましょう。朝はあくまで2番手の位置づけです。

育毛剤を使うのに、夜は外せません( ✧Д✧) カッ!!

その夜ですが、タイミングは入浴後ですね。洗髪もするでしょうから、頭皮がきれいな状態に整っています。

汗や皮脂、ホコリで汚れた頭皮には、チャップアップは浸透しにくいもの。頭を洗ってきれいになり、そこへチャップアップをつければ、障害物もなく素早く浸透できます。

そして、入浴後は体が温まっています。それで血行もよくなっていて、チャップアップの吸収性も大きくアップ↑↑↑

髪は夜伸びる

夜がいい理由はまだあります。眠りに入って1時間ほどたつと深いノンレム睡眠に入り、成長ホルモンの分泌が最大に。このホルモン、髪にも働いて成長を促します。

このときにチャップアップがあると、成長ホルモンとの相乗作用が期待できます。

髪の成長が、より活発になることが望めるんです。

睡眠不足が抜け毛の原因というのは、この関連です。ノンレム睡眠が短かくなって成長ホルモンの分泌も減り、髪が育たず抜け毛が増えることに。

入浴の後はいつまでも夜更かししないで、チャップアップをつけてゆっくり眠ることです。その間に、成長ホルモンとチャップアップが髪を伸ばしてくれるでしょう。

百会のツボを丁寧にマッサージする

チャップアップにはマッサージが効果的ですが、ついでにツボを刺激すると、効果はさらに高められます。

薄毛にいいツボは、百会(ひゃくえ)です。

百会ってどこ( ꒪⌓꒪)

と思ったあなた。百会は両耳を結ぶ線と、眉間から頭頂へ向かう線の交点です。

ツボとツボをつなぐ経絡(けいらく)が、たくさん(百)交わる(会う)ところからついた名前で、ツボの中でも効果が多彩なことで有名です。

薄毛に対しては、血行促進のほか毛乳頭を活性化するといわれます。毛乳頭は髪の成長をコントロールする重要な拠点なので、ここの活性化は髪の成長に直結します。

頭皮マッサージの時には、百会への刺激も忘れずに実行してくださいね。

チャップアップの効果を上げる使い方の一方では、効果を失うような使い方も;゚Д゚)ヒィィィ!!!

こんな使い方は絶対にダメ!効果半減かもよ

チャップアップも使い方を誤れば、せっかくの能力・効果は望めません。そんなもったいない使い方とはこんなこと。

使いすぎは逆効果

効果を求めるあまり、たくさん使いたくなる気持ちはわかります。でも、それをやると頭皮には決して良くない結果をもたらすことに。

頭皮は成分をいくらでも吸収できるわけではありません。限界を超えた育毛剤は頭皮に溜まります。汚れとして毛穴をふさぐし、フケやかぶれの原因にもなります(;´Д`)

垂れるほど塗り重ねても、吸収・利用されずに頭皮の負担を増やすだけ。

使う時間・回数が一定でない

チャップアップは毎日朝晩の2回使うのがベストなんですが、これを外した使い方です。効果的な使い方の逆ですね。

注意!NGな使い方

  • 夜遅く帰ってきてすぐ寝てしまい、翌朝汚れた頭につけて出勤
  • 朝寝過ごしてつけ忘れたり、昼休みにつける
  • 習慣づけができず、気まぐれでつける
  • 洗髪をよく省略する

基本である、清潔な頭皮につけること、毎日つけることができていません。チャップアップをつけても浸透しなかったり、作用が不安定で効果が出にくかったり。

チャップアップの育毛作用が発揮されにくくなる、非常にマズい使い方です…。

使う量が足りない

液ダレするからと、少ししか使わないのはNG(-“-)

特に1日1回しか使わない人に多いようです。

少しずつなじませるようにつけないと、垂れてきます。これを嫌がって、30プッシュよりかなり少ない量に減らします。

すると、期待した効果が出なくなってしまうんです。これでは使った分までムダになっている、もったいない使い方ですね。

使い方といえば、ドライヤーにも正しい使い方があるんですが、知ってました?

チャップアップ後は自然乾燥?ドライヤー?

ドライヤーはどのタイミングで使うべき?たぶん自己流で使っている人が多数派でしょう。ドライヤーは実は育毛剤との関連が深いんです。

ドライヤーの使い方次第で髪の成長にも影響が٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

正しい使い方はこのような手順です。

ポイント!

  1. タオルで水気をとって乾きやすくする
  2. ドライヤーで乾燥する(温風8割・冷風2割)
  3. 育毛剤をつける
  4. 冷風ドライヤーで髪だけ乾燥させる

それぞれの工程に理由があります!

まずは、水分が多いと育毛剤と混ざって髪に移るので、事前にタオルで水分をとっておきます。こすらないで、タオルで吸い取るイメージです。

ドライヤーを当てる際は、温風だけでは乾きすぎ、浸透性が落ちます。なので、半乾き状態で冷風に切り替えます。

髪と頭皮が乾いてきたら育毛剤を適量、髪を分けて地肌につけてください。髪についても無意味です(´-`).。oO

最後にポイント、冷風のドライヤーでさらに乾かすのがコツ。マッサージで浸透させた後、頭皮に風が当たって成分を蒸発させないように意識して、髪だけを乾かしましょう。

自然乾燥はNG

育毛剤を使う・使わないにかかわらず、シャンプー後の自然乾燥は髪のためにはよくありません。

濡れたままにしておくと、体温と水分で雑菌が繁殖しやすい環境が作られます。異常繁殖すると臭いを出したり、分泌物で頭皮を刺激、かゆみや炎症の原因に…。

そして、髪の表面を覆うキューティクルが開いたままになり、はがれるとパサつき、切れ毛が起こります。

自然乾燥は薄毛の大敵です(;’∀’)

まとめ

チャップアップは毎日使うものなので、ついつい習慣的に何も考えずに使いがち。

正しく使えばチャップアップの能力を100%引き出せますが
さらにひと手間かければ、効果はよりUP٩( ”ω” )و

ほんの1分間のマッサージでも、するとしないで結果が違ってきます。そして、間違った使い方を続けると、逆効果もありえます。

いろいろ書きましたが、まだ実行していないことがあればぜひやってみてください。チャップアップの価値が、びっくりするほど上がるかも。

CHAP UPを公式サイトで購入する