少し前になりますが、フィンジアが市販されてないか探したことがありました。

ドラッグストア(薬局)や東急ハンズにあれば、手軽に買えますからね。でも、ダメでした。市販は一切やってません!

フィンジアはネット通販限定で、そこで買うなら公式サイト一択です。

そうなった理由など、諸事情を書いていきますね。

フィンジアを店で買いたいから探してみた

ロフトでフィンジアを探してみた

たまたまロフトの前を通りかかり、「もしかしてフィンジアがあるかも」と思ったので売り場へ行ってみました。

シャンプーやヘアトニックに混じって、育毛剤もカロヤン、バイタルチャージなんかが見えます。なのにフィンジアはない。

店員さんを呼んで聞いてみると、「当店では扱っていません」とのことでした。

マツモトキヨシならあるかも

ロフトを出たあと、近くにあったマツモトキヨシでも探しました。ロフトでも目立ったスカルプDがあり、リアップもあります。

フィンジアがあってもおかしくない感じですが、ここにも見当たりません。念のため店員さんに聞いても、ないという返事。

ここで最後と東急ハンズへ

どうも市販されてないような気がしてきました。でも、乗りかかった舟。ここで終わりにしようと思いながら、東急ハンズへ行きました。

やっぱりここにもありません。

家へ帰り、フィンジアの問い合わせフォームから、メールで聞いてみました。

すぐに返事があり、フィンジアはネット通販の限定販売なので、公式サイトからお求めくださいとの事。

商品を買う時、自分の手で触り目で見て確かめたいときもあります。フィンジアもそうしたいと思ったんですが、店になければ仕方ないですね。

フィンジアがネット通販限定になった理由

フィンジアは、どうして市販されないのか。フィンジアに限らず、育毛剤全体で店よりネット通販のほうが多い気がします。

通販にすると、製造・販売する側、買う側にそれぞれメリットがあります。それをうまく生かして、ネット通販限定という形を選んだんでしょうね。

売る側としては、次のようなメリットが望めます。

営業費用が少なくて済む

店舗で売る形にすると、まず店に商品を並べる必要があります。でも、店の棚は他社の商品でいっぱい。それを押しのけないと自社品は置けません。

店だって、売れる商品しか置きたくありません。そこで激しい営業活動が必要になり、営業マンを始め、広告宣伝・販売促進に莫大なコストを投入することに。

ネット通販なら、自社のサイトを充実させておくだけ。欲しい人が自分で探して来てくれます。広告費にしても、不特定多数が相手の市販よりはるかに少なくてすみます。

ネット通販は営業経費が節減できる、超安上がりな販売形態なんです。

流通費用が少なくて済む

店で売ろうとすれば、店舗に商品を切らしてはいけません。売れ筋を読み、店側、物流拠点それぞれに十分な商品を用意。その保管場所や、管理、配送する人も必要です。

ネット通販であれば、販売状況はリアルタイムで管理できます。極端な話、売れた分だけ作って出荷する受注生産が可能で、在庫を持たない商売ができるんです。

在庫は最小限でいいし、商品の流通費用は発送運賃だけ。通販では、物流費用が非常に少なく抑えられます。

品質維持に好都合

ネット通販では商品の動きが単純で、流通段階での滞留がほとんどありません。このため、品質が劣化する機会が少なく、防腐剤や酸化防止剤の配合が減らせます。

フィンジアでも余分な添加物が減らせるので、副作用や刺激の心配がない育毛剤が作れます。品質だけでなく、無添加というセールスポイントにもなりますし。

購入者にとってのメリットは?

フィンジアが安く買える

売る側にとって、ネット通販はコストダウンが図れるいい方法です。浮いたコストは利益に回るほか、価格競争力をつけるための値下げに回されます。

安いのは買う側にすればありがたいこと。商品価値は下げずに、通販にしてコストダウン。それで安くなったフィンジアが買えるなら、それはお得なことですよね。

キャピキシル系育毛剤では、フィンジアが最安値クラスです。その理由は、通販でコストダウンに励んだ結果かもしれませんよ。

価値の高いフィンジアが買える

見方を変えると、通販と市販で値段が同じレベルなら、諸費用を含んだ市販品のほうが商品価値が低いと言えますね。

同じ値段なら、通販品のほうが中身が濃いということ。フィンジアは、同じ値段の市販育毛剤よりもずっとお得なんです。

店で買うより恥ずかしくない

そして、店で育毛剤を持ってレジに並ぶのを恥ずかしがる人が、たくさんいます。こういった人には、通販は実にありがたい存在です。

はた目を気にせず商品が選べ、誰にも知られずに自分の手元に届けられます。毎月のことだから、このメリットは大きいでしょうね。

市販ではできないネット通販のサービス

ネット通販では、店ではできない独自のサービスがいくつもあります。

例えば・・・

  • 満足できなければ返金する全額返金保証制度
  • 一定の期日に定期的に届けられる定期コース
  • 相談や質問に個別に対応するサポートサービスなど

このような市販品にはないサービスが、ネット通販の特徴です。

店舗では不特定多数の人が相手。いろんな人が、それぞれ違う目的で訪れます。

育毛剤を買う人のために、返金の相談や手続き、定期的に届ける商品の手配、日常サポートなどに回す人手はありません。

こんなサービスをつけることで、ネット通販は市販品との差別化を図っているんです。

フィンジア買うなら安心の公式サイト一択

フィンジアはネット販売限定で、公式サイトのほか楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでも購入できます。

まずは比較の基本になる、公式サイトの価格一覧を出しておきましょう。

フィンジア価格表 価格 1本当たり
育毛剤1本(送料640円込み) 13,140円 13,140円
育毛剤3本 34,800円 11,600円
育毛剤1本定期 9,980円 9,980円
育毛剤3本定期 26,900円 8,967円
 

最安値は3本定期。

こちらは楽天です。同じレベルの値段で出品されていますね。

【出典元:楽天市場

これが楽天の最安価格、4本セットです。1本当たり14,688円になります。


【出典元:楽天市場

次はアマゾンです。楽天と比べると5,000円以上安くなっています。それでも公式サイトには及ばないんですけどね。


【出典元:amazon

次、ヤフーショッピングです。安いものは楽天とアマゾンの中間、高いのは楽天と同じくらいですね。


【出典元:yahoo!ショッピング

多くの出店者が、それぞれの値段で出品しています。実は、ここに出ているサイトから買うのは、あまりおすすめできないんです。

理由は、これから書いていくような、デメリットがあるから。

通販サイトからフィンジアを買うデメリット

値段が高いはずだから

ネット通販に出店するには、かなり高い出店料が必要です。楽天の場合、一番安いコースで月額基本料19,500円。プラス決済手数料、システム利用料などなど。

この費用を賄ったうえに利益を得ようとすれば、公式サイトより安い値段は付けられませんよね。販売元は、公式サイト以下の値段では出さないでしょうし。

こんな事情なので、各通販サイトの値段は公式サイトよりは高いはず。決してお得な値段は付きません。価格的なメリットはないんです。

もしあったら、後で書きますが、それは正規のフィンジアではないかもしれません。

返金保証制度がない

各ネット通販のサイトでは、全額返金保証制度が利用できません。

この制度がないと、もしフィンジアが頭皮に合わなかった場合でも、何の救済も受けられません。

返金保証制度は、買った後で何かあっても大丈夫ということで、初めて使う人の不安を解消するもの。育毛剤には特に必要性が高いんです。

購入者には不安が残ってしまい、この点は大きなデメリットですね。

定期コースがない

また、定期コースがないのもデメリットです。安く買える方法がないのは、購入者にとっては痛いこと。

それに、育毛剤は一回買って終わりではないので、いちいち注文する手間はバカになりません。注文し忘れてフィンジアが切れた。こんなことも起こり得ます。

自動的に届けてくれるし値段も安い。育毛剤には標準仕様ともいえるサービスなので、これがないデメリットは見過ごせません。

流通ルートが不透明

通販サイトでフィンジアを買うと、出荷は各ショップか、アマゾンの倉庫からになります。販売元からそこまで、どんなルートを通ったのかは不明です。

届けられるフィンジアは、いつ作られ、どんな環境で、どれくらいの期間保管されていたんでしょうか。もしかして中身が変化しているかも。

販売元から購入者へ直接届く通常ルートではなく、その点がかなり不安です。

フィンジアは公式サイトからがベストな選択

ネット通販サイトはたくさんあっても、実は不安と不便だらけでした。購入方法は高い単品・都度購入がほとんど。少し安いのは、楽天にまとめ買いが2,3あるだけ。

返金保証がなくて不安だし、便利な定期コースもありません。

それに、長期にわたって使う育毛剤では、安定供給は大切な要素です。ところが通販サイトではショップの出入りが激しく、供給の継続性が望めません。

このような、デメリットが山積の通販サイトよりも、公式サイトなら問題なくフィンジアが購入できます。

購入前の不安感はないし、毎月必ず同じ安値で届きます。フィンジアの購入は公式サイトの一択です。

楽天など通販サイトは公式サイトより安くない

通販サイトの価格とはどんなレベルなのか、調べた結果をまとめました。公式サイトよりは高いのは当然ですが、その実態を紹介しますね。

各サイトの最安値ばかりを集めました。

フィンジア最安価格 最安価格 1本当たり 購入方法
公式サイト 26,900円 8,967円 3本定期
楽天 58,752円 14,688円 4本セット
アマゾン 10,500円 10,500円 1本都度
yahooショッピング 12,090円 12,090円 1本都度
ヤフーオークション 8,500円 8,500円 1本都度
 

こうして見ると、楽天がとびぬけて高いです。でも、この値段、公式サイトの都度購入12,500円に2,000円ほど乗せた金額で、転売品とすれば妥当かも。

そうはいっても、買う側から見ればとんでもなく高い値段です。さすがに購入者のレビューもありませんでした。

アマゾン、Yahooショッピングは楽天よりもかなり下がります。それでも公式サイトよりは相当高く、比較検討の余地はありませんね。

買うなら公式サイトの一択です。

公式サイトでフィンジアを買う!

フィンジアの激安価格は要注意

先の表ですが、ヤフーオークションを参考までに入れました。公式サイトを下回る激安ですね。参考までというのは、正規品じゃない可能性があるからです。

オークションだから、個人の持ち物。保管の状況はわからないものの、新しくはなさそう。しかも、開封したものを再包装、新品に見せかけた可能性もあるんです。

これはオークションに限りません。アマゾン、楽天などでも時折出てくる激安品には、こういった偽物の場合がままあります。

また、激安品には古い商品も混じります。イクオスなどは、リニューアル前の古いものがいまだに出てきます。

値段だけ見て飛びつくと、痛い目に合いますよ。

どうしても店頭でフィンジアを買いたい理由

物を買う時、自分の手に取って確かめたいタイプの人、いますよね。「自分の目でも見て、納得してから買いたい。通販の画像だけでは心もとない」っていう人。

安いものならともかく、育毛剤は高いから、そう思う気持ちは一層強くなるんでしょう。

それに、私自身も育毛剤で頭皮がかぶれたことがあり、「フィンジアでも何かあったら困るな」という不安はありました。

購入前のためらいや不安を解消するために、フィンジアでも定期の初回解約や、全額返金保証制度が用意されています。

フィンジアの解約や返金は短時間で完了

フィンジアは、大半が安い定期コースでの購入。使ってみてもし自分には合わないと思ったら、初回でも解約できます。

さらに返品して代金を返してもらう、「全額返金保証制度」も利用できます。どちらも手続きは簡単なので、通販での購入が不安な人でも、安心して購入に踏み切れます。

フィンジアの解約は3分以内で完了

手に取ってみて今回はやめておこうとなったら、解約はすぐできます。手順は次の通り簡単です。

解約の手続きは電話に限ります。受付時間に制限があるので注意してくださいね。

電話する前に、購入申し込み時に登録した電話番号を確認することと、解約理由(何でもOK)を用意しておくと、スムーズに進行します。

電話は、次回届け日の7日前が締め切りです。この日を過ぎると解約は繰り延べ。思い立ったら早めに電話しましょう。手順は次の通り。

ポイント!

  1. まず電話して、解約することを伝えます。
  2. 本人確認で、名前と電話番号を聞かれます。
  3. 解約理由を聞かれます。解約は自由なので、何でもOK。
  4. 相手が作業に入り、しばらく待って手続き終了。
  5. 別途、解約を通知するメールが届いて、解約完了です。

これだけです。所用時間は3分以内でしょう。なお、再開はいつでもできます。

フィンジアの全額返金保証も手続き簡単

フィンジアを使ってみて、満足できない場合は代金が返金されます。事前に不安に思って悩むより、まず使ってみることですね。

手続きは簡単です。解約と同じように必ず電話で申請します。聞かれるのはやはり名前と電話番号、申請理由。しつこい引き留めはないようです。

電話したら、フィンジアの空き容器と返金先口座を書いた用紙を返送すればOK。後は入金を待つだけです。

申請先の電話は、解約と同じです。受付時間の制限に要注意です。

返品先です。着払いはダメですよ。費用は購入者負担。

フィンジアの全額返金保証の注意事項

特に難しい条件はないんですが、一つだけ厳しいところがあります。それは、この制度を利用したら、以降フィンジアは買えなくなること。

市販はないので、本当に買えません。もう二度と使わないという、意思が固まった時だけ利用してくださいね。

それ以外の注意事項は、次のようなこと。

ポイント!

  • 初めて購入した場合に限ります
  • 定期コースは最初の1本だけが対象
  • 3本セットでは2本目の開封で対象外に
  • 返金時の振込手数料は申請者負担
  • 制度を利用すればそれ以降の購入不可

最後の最後に、こちらでどのように届くか書きます。(メモ的に残しておいてください)

まとめ

フィンジアはネット通販限定で、店では買えません。

店で買うのが恥ずかしい人は歓迎ですが、中には嫌がる人もいるようです。気持ちはわかりますが、通販のメリットもかなりなもの。

何といっても、コストダウンで安く買えるのがいいですね。品質的にもいいはずです。通販が不安な人には、簡単解約や返金保証の救済措置で対応。

フィンジアが買えるのは、店よりも選択範囲が広いネット通販だけです。

ただし、安全安心な「公式サイト」から買うのが鉄則!お忘れなく!

公式サイトでフィンジアを買う!