フィンジアは男女兼用の育毛剤です。なので夫婦で使ったりできますが・・・
私はおすすめしません!

一人で使うなら、問題ないですけどね。

まずは、「フィンジアが女性の薄毛にも効果が期待できる理由」を書いてから「おすすめしない理由・おすすめする育毛剤」を紹介していきます。

【年々増加傾向】女性が薄毛になる理由を整理します

女性の薄毛は、あまり目立ちません。男性みたいにツルツルにならないからですが、実は薄毛に悩む女性って多いし、「増加傾向にある」ともいわれますΣ(゚Д゚)

男性の薄毛は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)が原因。

しかし、女性のほうには原因がたくさんあって、それが絡み合うから実に複雑なんです!

女性が薄毛になる原因は?

女性の薄毛の主なものでは・・・

  • 産後におこる分娩後脱毛症
  • 髪形による牽引性脱毛症
  • 男女共通の円形脱毛症

などなど、特定の原因によるものがあります。

でも多くは、ホルモンの異常などによるびまん性脱毛症(女性版AGAで全体に毛が薄くなる)で、原因にはいろいろな要素が関係します。

生活習慣

具体的には、間違ったヘアケア、偏った食事やダイエットによる栄養不良、運動不足での血流不足などで、髪の成長が妨げられたり抜け毛が起こります。

それとともに、栄養不足や血流量の低下では、ホルモンバランスも乱します。また、慢性的な睡眠不足でも、ホルモンの分泌や血流に影響が及びます。

ストレス

女性に限りませんが、仕事や家庭の事情によっては、強いストレスを抱えます。反復するうちに自律神経の働きが乱されて、体の機能にも影響が!

その一つとして血流量の低下があり、髪に必要な酸素や栄養が不足します。ホルモンの分泌にも影響して、髪に関係する成長ホルモン、女性ホルモンが不足します。

加齢

50歳前後になると、「更年期」と呼ばれる体に変調が現れる時期があります。特に女性ホルモンの分泌が減り、女性の体にはその変化が現れやすいんです。

髪の成長には女性ホルモンが強く関わっていて、分泌量が減ると髪の成長が抑制。また、相対的に男性ホルモンが強くなり、脱毛も起こります。

髪の成長抑制と脱毛というダブルパンチ!で、多くの更年期女性が薄毛になるんです( ꒪⌓꒪)

ただ、女性ホルモンが減りはしますが分泌は続き、AGAみたいにハゲてしまうことはありません。

フィンジアにはイソフラボンが豊富な成分があります

女性ホルモンが不足した状態では、イソフラボンが代役に使えます。女性ホルモンに似た働きがあるためです。

慢性的に女性ホルモンが不足する更年期。体の不調対策としてイソフラボンを積極的に摂ると、更年期障害をやわらげることが望めます。

ヒオウギとアカツメクサにはイソフラボンが豊富

フィンジアに配合されるヒオウギとアカツメクサのエキスは、イソフラボンを多く含みます。

特に、ヒオウギのイソフラボンは、アグリコン型で女性ホルモンにより近い構造。

このため、大豆のイソフラボンより人間の細胞に浸透しやすく、女性ホルモンとしての働きも期待が大。

ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの作用が強くなった状態を、イソフラボンが正常化。

抜け毛や薄毛の進行を抑えてくれるでしょう(^^)

それと、ヒオウギとアカツメクサのエキスは、AGAの元凶酵素・5αリダクターゼの働きを抑えます。こちらのほうでも脱毛への対応力があるんです。

スカルプDの眉毛美容液と同じ成分なので安全安心!

フィンジアのメイン成分は、キャピキシルとピディオキシジル。あまりなじみがなく不安という人も、まだいるかもしれません。

でも、両方ともスカルプDの眉毛美容液、長い名前の「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム」にも使われている成分なんです。

眉毛は目のすぐ上。そこに塗るものだから、間違って目に入ることだってありえます。まぶたも皮膚は薄く、刺激には非常に弱い部分。

そんなデリケートな部分にも使えるんです。だから、バリア機能もある頭皮ならもちろん安全安心。敏感頭皮の女性でも、何の心配もなく使えます。

キャピキシルとピディオキシジルの正体は?

キャピキシルはアカツメクサのエキスと、アミノ酸が4つくっついたアセチルテトラぺプチドで構成されます。

くだけた言い方をすれば、花のエキスとアミノ酸の集まり。副作用や毒性、刺激などはなく、安全性には問題ありません。

また、ピディオキシジルは、医薬品発毛剤・ミノキシジルの分子構造を一部変えたもの。有用な働きを残し、副作用が出ないように改造された誘導体です。

でもフィンジアはこんな女性には効果は期待できません

女性の薄毛というのは、原因がいろいろあります。多くはホルモンバランスの乱れなどで、大部分にはフィンジアが対応できます。

ただ、薄毛の中にはフィンジアが効かず、他の手段が適当なこともあるんです・・・

産後脱毛症

妊娠中は女性ホルモンが最大限に分泌され、出産まで妊娠を維持します。出産後は正常モードに変わり、分泌量は急激に減少。

すると体はその変化についていけず、体調に異変がおこります。産後脱毛症もその一つです。

出産後に起こる脱毛は、ホルモン分泌が正常化すると収まります。あわてて育毛剤を使う必要はないし、育毛剤にホルモンの量を左右する力はありません。

生理現象なので、あたふたしないことです。もっとも時間はかかりますが(最長1年ほど)

円形脱毛症

特定の部分だけが突然脱毛、薄毛じゃなくハゲます。多くはコイン程度ですが、重症では大きくなったり数が増えたりも。

原因は免疫系統の異常で、自分の毛包を異物として攻撃します。よくストレスが原因といわれますが、それはきっかけの一つ。無自覚のことも多いんです。

免疫異常の仕組みは未解明。体質ともいわれ、多くは自然に回復します。いずれにしてもフィンジアは効きません。

広がるようなら皮膚科へ直行。早く対処すれば、直りも早いようですよ。

脂漏性脱毛症

頭皮には常に皮脂が分泌され、バリアの役目をしています。これが過剰に分泌され、毛穴をふさぐことが。すると毛が成長できず、抜けてしまいます。

また、過剰な皮脂に細菌が異常繁殖、脂漏性皮膚炎を起こして脱毛が起こります。いずれも過剰な皮脂分泌が原因なので、フィンジアでは改善できません。

対処は頭皮を清潔にし、シャンプーや食事内容を見直すこと。頭皮が赤ければ脂漏性皮膚炎です。脱毛を起こすほどの炎症なら、自己対応は無理。

皮膚科へ行ってください。

フィンジアの使い方が間違っている

「フィンジアは毎日朝晩2回、清潔な頭皮につける」というのが基本。これを無視すると、効果は望めません。効かないのではなく、効果が発揮できないんです。

・使う回数が少なすぎる
週に2~3回つけてみるといった使い方では、フィンジアも他の育毛剤でも効果は望めません。毎日の習慣が基本です。

・頭皮や髪が汚れたまま
皮脂や汚れに覆われた状態では、フィンジアは浸透できません。毎日シャンプーした、清潔な頭皮に使います。

・髪や頭皮を高頻度で傷める
ヘアカラーや脱色、スタイリング剤を頻繁・大量に使うと、強いダメージを与え続けます。フィンジアの作用以上に傷み方が強く、結果的に効かないんです。

フィンジアを夫婦共同で使えるけどおすすめしない理由

フィンジアは女性が使っても問題ないし、女性に多いタイプの薄毛にも対応できます。男性はもちろん普通に使えるから、夫婦で薄毛なら最適の育毛剤!?

いやいや、お待ちください!

本当はおすすめじゃないんです。その理由は?

値段が高すぎる

フィンジアの主成分の一つはキャピキシル。この成分を使った育毛剤は、高いことで知られます。

同じキャピキシル系育毛剤と比べました。

最安価格 1本当り
フィンジア 3本定期 26,900円 8,967円
スカルプ5.0 定期2回目以降 10,000円 10,000円
Deeper3D 6本セット 62,370円 10,395円

フィンジアはほぼ9,000円ですが、これでもまだ安いほうですね。

次は、通常タイプで人気の高い育毛剤と比べます。

フィンジア イクオス チャップアップ
育毛剤最安 8,966円 6,458円 6,000円

かなり値段差があります。チャップアップとの差はほぼ3,000円も!!

フィンジアの8,967円は、1本だけでも高いな〜と思う金額ですよね。これが毎月続き、さらに夫婦で使えば、負担は倍の約18,000円。Σ(゚Д゚;

お金持ちならともかく、普通の感覚ならこれだけの出費は痛いはずで、だからおすすめしにくいんです。

容量が少なすぎる

これもキャピキシル系育毛剤の特徴ですが、内容量が少ないんです・・・

フィンジアは50ml。

普通の育毛剤は120mlとか、多いものでは200mlも。これで1ヵ月分というのが標準的です。比較してみましょう。

イクオス チャップアップ フィンジア
内容量 120ml 120ml 50ml
使用期間 30日 30日 30日
1日分 4ml 4ml 1.67ml

50mlは少ない!いかにも心細いですね。

イクオスやチャップアップと比べるとかなり少なく、同じ感覚で使うとたちまち底をつきそう。

しかも、女性の薄毛で一般的な「びまん性脱毛症」というと、頭全体が薄くなるんです。育毛剤をつけるのは広範囲。男性みたいに頭頂部やM字だけでは済みません。

薄くつけたのでは効果が期待できないし、50mlでは女性が1ヵ月使うには少なすぎ。容量面でも、フィンジアを夫婦でっていうのはおすすめ致しかねますね。

フィンジアよりもおすすめな育毛剤&育毛サプリとは?

夫婦で使うには不向きと思えるフィンジアなので、何か代替を探します。何かと比較対象にしている、イクオスなどはよさそうですね。

夫婦で使うならイクオスが最適

イクオスの容量は120mlで、これだけあれば女性の広い範囲の薄毛でも大丈夫。

そして、イクオスの成分数は全70種類!

すごいでしょ!フィンジアの25種類より格段に多いですね。

キャピキシルを超えるとうたう新成分アルガス-2に始まって、AGAによる脱毛の抑制、保湿や血行促進など、育毛作用は全般的にカバー。

毛の成長エネルギーのアミノ酸、エイジングケア成分も多く配合し、複雑な女性の薄毛を総合的にケアできます。

これなら、夫婦で同じように使えます。

イクオスサプリEXは超実力派

さらに、イクオスを強力に後押しする、イクオスサプリEXがあります。

各種育毛成分を46種類配合!

こちら業界最大レベル!それに、イクオスサプリEXは主要成分の配合量を明記していて、信用度も満点なんです。

女性ホルモンが影響する女性の薄毛には、イソフラボンが大切です。

イクオスサプリEXには、他と比べてもダントツに多い100㎎のイソフラボンを配合しています。

イソフラボンは、不足した女性ホルモンの働きを補います。その他脱毛対策のノコギリヤシ300㎎、育毛には亜鉛12mg、栄養源ミレットエキスが150㎎など。

どの成分をとっても、他のサプリに劣る部分はないですね。男性、女性どちらの薄毛にも十分対応が可能なので、夫婦での使用がおすすめできます。

価格的にも負担は軽減

フィンジアで問題な費用のことですが、イクオス&イクオスサプリEXは最安のセット定期価格が
税込7,538円。

安いんです!フィンジア単品の8,967円より、1,429円も。

サプリ付きセットのほうが、フィンジア単体より安くなるなんて嬉しい限り。費用負担はぐっと軽くなり、これなら夫婦で使っても大丈夫そうですね。

イクオス&イクオスサプリEXは、成分内容、値段とも、フィンジアの代替えとしては申し分ない存在です。

最安の販売サイトでイクオスを買う!

まとめ(フィンジアは女性OK!でも夫婦で使うならNG)

女性にはハゲは少ないんですが薄毛はあって、多くの人が悩みます。原因の多くは、加齢などで起こる女性ホルモンの減少でした。

フィンジアは、そんな女性の薄毛に最適。

ポイント!

  • イソフラボンで女性ホルモンを補える
  • キャピキシルは安全性確認
  • ピディオキシジルも副作用なし

ということで、女性が一人で使うのはOK。でも、夫婦で使うのはNGです。

理由は、値段が高いことと、容量が50mlで少ないこと!

だったら代替が必要で、それにはイクオス&イクオスサプリEXが適任。

ポイント!

  • 育毛剤+サプリでもフィンジアより安い
  • 内容量は120mlで十分
  • 総合力でフィンジアをしのぐ

夫婦で使えてコスパも最高な、イクオス&イクオスサプリEXです。

フィンジアを今すぐ購入する ⇒

最安の販売サイトでイクオスを買う!