プロペシアの副作用である性機能障害のうち、いずれかでも、もしあなたの身に起こったら、
「子作りしたい人」にはめちゃくちゃ深刻ですよ(ノω・、) ウゥ・・

特に精子の異常なんかがあったら!これはもう男性不妊の直接の原因です;゚Д゚)ヒィィィ!!!

プロペシアが子作りへどんな影響を及ぼすのか、その関連性について検証します。

プロペシア(一般名フィナステリド)の副作用が男性不妊の原因に?

プロペシアの副作用では、生殖器にかかわるものが注目されます。子作り世代としては、男性不妊につながったら大変ですからね。

プロペシア(フィナステリド)の添付文書には次のように書かれています。


出典元:MSD

プロペシアを使っていると精子の数、精液の量の減少、射精障害とか運動性の悪い精子、形の変わった精子が多くなったりすることがあるようです。

そんな精子の状態では妊娠は期待できず、男性が原因の不妊症という事になります。

精子自体は見えないので自分ではわかりませんが、精液の変化なら実感できます。例えばこんなことが。

精液しゃばしゃば?
出典元:5ch(2ch)

勃起するが射精しなくなった
出典元:5ch(2ch)

これ、自分に起こったら!!

精液が薄くなったり出てこなくなるんだから、妊娠なんかできません。

子作りは絶望的…(;´༎ຶД༎ຶ`)

プロペシア(フィナステリド)で精子が減っていた

プロペシアを使っていたら、知らないうちに精子が少なくなっていたという実例を紹介しましょう。2013年にアメリカで公表された調査報告です(((゚Д゚)))ガタガタ

フィナステリドの常用者で、精子に異常がある人27人が対象です。

薬をやめる前と後で精子の数を比較すると、やめたあと平均で11.6倍に増えたとされます。

さらに増加率は精子数が少ない乏精子症の程度が高かったほど大きく・・・

  • 高度の500万以下の人で15.9倍、
  • 中程度の500~1500万で13.6倍、
  • 正常に近い1500万以上で3.14倍
  • といった結果。
    出典元:fertstert

    薬を止めたあと精子が増えたのなら、その増えた分は薬の影響で減っていた分ということです。プロペシアが精子の数に影響していたのは、疑いようもない事実でしょう( ꒪⌓꒪)

    精子のDNAが破壊されて男性不妊に?

    もう一つ実例です。こちらは添付文書にも書かれていない、精子自体の質の問題です。

    精子の状態を調べる検査にDFI法というものがあります。DNAがダメージを受けて壊れている精子の割合を調べる検査です。

    これについてアメリカで2011年に発表された調査報告があります。

    流産を繰り返す不妊の夫婦がいました。

    フィナステリド常用者の夫の精子をDFI法で調べると、DFI比率(壊れた精子の比率)が30%でした。

    そこで薬を止めたところ、3ヵ月後に21%、6ヵ月後には16.5%に改善したとの事です。
    参考元:ncbi

    因果関係は解明されていませんが、状況的にはフィナステリドが精子のDNAを破壊していた疑いが濃厚ですよね。

    報告者も仮説として、それが夫婦に子供ができなかった原因では?と書いています(ノω・、) ウゥ・・

    プロペシア(フィナステリド)の副作用が後遺症化する

    男性不妊の原因になる精子・精液に関わる副作用ですが、それが薬を止めても長く続くポストフィナステリド症候群(PFS)という後遺症があります。

    症状は性欲減退、勃起不全や精子・精液の異常の他精神疾患なども加わります。

    ▼このPFSについては週刊現代が大きく取り上げました

    内容としては国内で起こったPFSの実例の紹介と、そのPFSのことを医師が知らなかったというもの。そしてその対策にメーカーや役所が積極的でないのは問題だとしています。

    海外では数年前から問題視されているんですけどね(゚д゚)!

    アメリカでは治療法を研究する財団が作られるほどです。発症のしくみや治療法はまだ解明されていません。もし発症したら、おそらく子作りは絶望でしょうね。

    プロペシア(フィナステリド)は本当に危険?

    プロペシア(フィナステリド)は世界60ヵ国以上で承認、使用されている医薬品で、効果も安全性も高いと評価されています。

    生殖機能の障害という特性から副作用が問題視されていますが、発生頻度は次の通り。

  • 性欲減退 1~5%
  • 勃起不全、射精障害、精液減少 1%未満
  • 精液・精子の異常など男性不妊 頻度不明
  • PFSではもう1~2ケタ低く、胎児への影響になるとごくわずかな可能性でしょう。でも起こってしまえば取り返しがつかないことなのは間違いないこと(;´༎ຶД༎ຶ`)

    子作りを考えるなら育毛剤から

    これらの副作用をどう考えるか?それは人によって違います。

    わずかな副作用の可能性でも、ゼロでないなら排除しておきたいという人は、その心配のない育毛剤がおすすめです。

    副作用を気にしないで育毛と子作りに専念すれば、結果はよりよいものになるでしょう。実は私もそうしてうまくいってるんですよ。