プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として薄毛男性の救世主になりました。でも、有効成分のフィナステリドが非常に厄介なのです。

男性ホルモンを薬の力で操作するので、男性機能に影響する副作用がめちゃ報告されています。副作用を調べてみると、いろんな症状を発症している模様。

今回、調べた症状を全部まとめてみました!特によく言われている10選です。

プロペシア(フィナステリド)の主な副作用

プロペシアの副作用 ①性欲減退

■臨床試験(リビドー減退)
発現率:1.1%
(3例/276例)

■使用成績調査(リビドー減退)
発現率:0.2%
(2例/943例)

この副作用の情報はMSD株式会社で実施したもので、男性型脱毛症の人を対象とした臨床試験と使用成績調査に基づいたものです。(以下の副作用にも、随時引用させてもらいます!)

製造販売元である、MSD株式会社プロペシアの医薬品インタビューフォームに、掲載されていました。

割合で見るとかなり低いですが、起こることがわかります。

でも、プロペシアは5αリダクターゼ(男性ホルモンテストステロンと結合し、脱毛ホルモンDHTに変える酵素)に働きかける薬です。

だから、男性ホルモンのテストステロンには直接関係はないということになります。

この理論でいくと、プロペシアのせいで性欲減退は起こりえないとなります。

とはいえ、プロペシアの医薬品インタビューフォームには少なくとも1.1%の人に、性欲減退が起こっているので、気を付けておきたいものです。

参考元:https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/if_propecia_tab.pdf

プロペシアの副作用 ②勃起不全(ED)

■臨床試験(勃起機能不全)
発現率:0.7%
(2例/276例)

ごくわずかですが、勃起不全(ED)になった人もいることがわかりました。怖い・・・。

なかには、個人輸入でプロペシアを購入している人は、バイアグラのジェネリックも一緒に利用している人が多くいます。

ヤフー知恵袋でも「プロペシアとバイアグラの併用は可能ですか?」と質問をしている人がいました。やはり、みんな悩んでいるのか?!

参考元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1185792846

まあでも、勃起不全(ED)の発現率は0.7%とかなり低いです。ただ、可能性はなきにしもあらず。

プロペシア利用者がバイアグラを併用している点でも、勃起不全になるかもしれないことを念頭において使用しましょう。

プロペシアの副作用 ③肝機能障害


■臨床試験(ALT(GPT)上昇)
発現率:0.4%
(1例/276例)

■使用成績調査(肝機能障害)
発現率:0.2%
(2例/943例)

プロペシアの医薬品インタビューフォームには「肝機能障害が起こる可能性があるので、もし肝臓に異常があれば、十分な観察や投与の中断などするように」と注意書きもあります。

とくに、アルコールを好む人は注意が必要です。プロペシアを飲むとその成分は肝臓で分解されるし、お酒のアルコールも肝臓で分解されます。

プロペシアの成分も、アルコールも、といろいろ一気に分解をしていては肝臓にも負担がかかっちゃいます。

AGAクリニックなどでは血液検査を行い、数値を見ながら処方を決めるのが安心できます。薬を自己判断で飲むのは怖いから、医師にみてもらいながらが良いですよ!

発現率は低いですが、肝臓になんらかの負担がかかるのは当然と言えば当然のこと。

もしもってことにならないためにも、肝臓にもリスクアリということを念頭においておくことが大切です!

プロペシアの副作用 ④うつ病

■臨床試験(抑うつ症状)
発現率:頻度不明

プロペシアの医薬品インタビューフォームにも、頻度不明ですが“抑うつ症状”とありました。頻度不明です…

これについては、プロペシアが男性ホルモンを減らすことで、ホルモンバランスが乱れて、自律神経に大きな影響をあたえていることが原因だと言われています。

自律神経って交感神経と副交感神経っていうのがあり、体中のいろいろなことを担ってくれてるところなんです。これを乱すのは大変…

自律神経の乱れで、うつ病のような症状が起きたと考えられというわけです!正式にはうつ病に関する説明はなかったので、「~ではないか?」という推測です。(信憑性はやや薄い感じ)

プロペシアの副作用 ⑤女性化乳房


■臨床試験(乳房肥大)
発現率:頻度不明

頻度不明とありますが、胸が大きくなったと悩んでいる人がいるのは現実です。思っているより乳房肥大で悩んでいる人は、多くいました!

薄着ができなくなったとか、中には胸が張っていて痛いという人も。痛みを伴うのはさすがに辛いです。おっぱいが出るのも痛いのも嫌!

プロペシアの副作用 ⑥めまい

■臨床試験(めまい)
発現率:頻度不明

中にはめまいの副作用を感じる人もいるようです。

プロペシアは男性ホルモンを抑制する作用があり、頭皮だけでなく全身にも強く影響する人もいます。男性ホルモンのバランスが崩れると、更年期障害の症状(めまいなど)の症状もあると言われています。
引用元:ハゲラボ

という解説もありましたが、プロペシアは男性ホルモンのテストステロンには直接関係はないはずです。原因ははっきりとしていません。

プロペシアの副作用 ⑦ニキビ

■臨床試験(発疹)
発現率:頻度不明

プロペシアの医薬品インタビューフォームの副作用には、ニキビというものはありませんでしたが、頻度不明で発疹はあると記載されていました。

ニキビはプロペシアを飲んでいなくても、生活習慣によって起こりうる症状です。

プロペシアが直接的なニキビの原因だとは言い切れないので、なるべくニキビができないように規則正しい生活をしておくことが大切です。

プロペシアの副作用 ⑧前立腺ガン

■臨床試験
発現率:記載なし

プロペシアで前立腺ガンになる情報は載っていませんでした。
しかも、プロペシアで前立腺ガンになるなんてはっきりした情報は見当たりません・・・。

でも一つだけ、プロペシアの医薬品インタビューフォームで、前立腺ガンに関する内容が触れられていたので紹介します。

プロペシア(フィナステリド)を投与して、血清 PSA 濃度の変化をみるという臨床試験の結果です。

試験内容 対象者 血清PSA濃度
国内の臨床試験 24歳から50歳の男性型脱毛症患者 約40%低下
海外の臨床試験 高年齢層の前立腺肥大症患者 約50%低下

※血清 PSA 濃度:前立腺ガンの検査項目の1つ
※PSAが高いということは、前立腺ガンなどの疾患が考えられる

プロペシアを投与すると、PSA濃度は低下するって書いてあります。

ただこのPSAを下げてしまうことが原因で、検査時に前立腺ガンの見落としが多くなるという意見もあります。薬を飲んでいるから正常の数値じゃないですもんね・・・


出典元:https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html

つまり、プロペシアの副作用に前立腺ガンは認められていませんが、前立腺ガンを見落とすリスクは高まるということがわかりました。

プロペシアの副作用 ⑨女性


プロペシアは「女性は触れてもダメ!」と言われています。

その理由は、経皮吸収による危険性があるからです。

プロペシアをもし女性が触ると、皮膚からプロペシアを吸収してしまい、妊娠時に胎児が男の子だった場合は生殖器に異常が出る恐れがあります。

本来女性向けの薬ではないので、服用はもちろんですが、万が一のことを考えて触らないようにも気を付けましょう!

とくに、割ったり粉砕したものを放置しておくなんて危険ですよ。割ったプロペシアを触った手で、あちこち触らないようにしましょう。

プロペシアの副作用 ⑩子供

■臨床試験(射精障害)
発現率:0.4%
(1例/276例)

■臨床試験(精液量減少)
発現率:0.4%
(1例/276例)

射精障害や精液量減少は、プロペシアの医薬品インタビューフォームにも副作用として掲載アリでした。発現率は低めではりますが、載っていました・・・。

[aside type=”warning”]男性不妊症や精液の質の低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常など)も頻度不明で起こりうるとされています。

なんと、精液にフィナステリドが移行することも懸念されていて、これらが原因で男性が服用すると、子どもが生まれにくい(男性不妊)になるとも言われているのです。[/aside]

さらに、アメリカの生殖医学会で、こんな研究論文も発表されていました。

男性14名にプロペシア(フィナステリド)を服用してもらい、服用中と服用後の精子濃度を比較するというものです。

服用中の精子濃度 服用中止後の精子濃度
精液1mlあたり1,320万 精液1mlあたり4,225万

服用中は服用後の半分以下の濃度に。ちょっとこれは危険ですね。

正直、子育てをこれから考えている人には、おすすめできません。実際に、服用をやめた人もいるぐらいなので、それなりの覚悟をもって服用した方が良いでしょう。

プロペシアの服用をやめても副作用が継続する報告

プロペシアには、ポストフィナステリド症候群というのも注意が必要です。

これは、プロペシアの服用をやめて、一時的に副作用はおさまるけど、また副作用が発症してずっと続いてしまうというものです。

服用期間に関係なく精力減退や勃起不全(ED)が続く可能性もあるとのことで、将来子どもを作る予定があるという人は、プロペシアの服用には慎重にならなければいけません。

なんだか、ポストフィナステリド症候群恐ろしいですな。

子づくり中だけ中断すれば良いわけではないってところが、危険度が高い。

参考元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10114925115

プロペシア(フィナステリド)の副作用発症率

■臨床試験
発現率:4.0%
(11例/276例・14件)

おもな症状:リビドー減退(1.1%・3 例)、勃起機能不全(0.7%・2 例)

■使用成績調査
発現率:0.5%
(5例/943例・5件)

おもな症状:リビドー減退(0.2%・2例)、肝機能障害(0.2%・2例)

性欲減退(リビドー減退)がおもな症状ということになります。プロペシアの医薬品インタビューフォームの副作用のところに載っていたので、間違いありません!

プロペシア大丈夫なのか・・・?

プロペシア(フィナステリド)の被害は海外で深刻化

あまり日本では話題にはなっていませんが、プロペシア(フィナステリド)って実は海外で訴訟されているんですよ。

実際に、アメリカでは200件以上の訴訟が行われ、カナダでも大規模な集団訴訟が起きています。

日本では訴訟なんて話題は聞かないし、国民性の違い?かと思ったけどそうでもない気もします。国内でプロペシアの訴訟がニュースにあがることも考えられます。

というか、そんな訴訟されている薬を、私は堂々とみんなにおすすめできません・・・。

プロペシアの代替品はノコギリヤシサプリ

でも、「どうしてもプロペシアが使いたい!」って言われたら、かわりにノコギリヤシサプリをおすすめします。私もみんなには、薄毛の悩みから抜け出してもらいたいので!

ノコギリヤシサプリも、5αリダクターゼを抑制するのに良いサプリなので、プロペシアと似てるといえば似ています。

これは、2年間男性型脱毛患者にノコギリヤシ(320mg)とフィナステリド(1mg)を服用してもらい改善度を比較したものです。

成分 改善度
ノコギリヤシ320mg 38%
フィナステリド1mg 68%

結果、ノコギリヤシが38%、フィナステリドが68%改善したとのこと。38%って数字だけ見ると低いかもしれないですが、ノコギリヤシは薬ではないので、かなり頑張っている方です。

しかも、ノコギリヤシサプリをおすすめする理由は、安全性が高いからです。植物由来のものだから副作用の面でも安心。

ノコギリヤシの副作用の実験で、通常(320mg)の3倍(960mgすごい量!)にしても副作用は認められませんでした。

ということで、ノコギリヤシサプリなら安心してみんなにおすすめできます!

まとめ

プロペシアを服用するリスク(副作用)について、調べた結果を書いてきました。ちょっと恐くて手が出ないですよね。

将来、子どもが欲しい人は特に注意です。プロペシアの服用をやめても副作用が続くという報告が一番怖い…

これが薬治療の恐さです。

プロペシアは飲むだけの超簡単薄毛治療ですが、育毛サプリも同じです。副作用が気になる人は、やっぱり育毛サプリをおすすめします。

今、プロペシアの代替品でオススメな育毛サプリは?

2016年9月にリニューアルしたイクオスサプリEXは、育毛サプリの中で一番成分数が多く、メインの成分については配合量を公開しています。←公開がホントに評価できる!

体のことを考えれば、育毛サプリから始めるのが、やっぱり安心だしオススメできます。育毛剤イクオスもリニューアルでトップクラスの成分数になりました。

さらなる育毛効果を期待したいなら「イクオス+イクオスサプリEX」から始めてください。価格は業界の平均以下なので、けっして高いモノではありません。