リジュン(RiJUN)はリデンシルが主成分。

特許出願中のフルボ酸やナノ化成分など、特長のある成分構成が注目されます。

新しい系列の女性用育毛剤ってことで、副作用や色・ニオイ・ベタつきの使用感など、女性が知りたいことを先取り体験!!

徹底チェックした結果はこちら٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

リジュン(RiJUN)の配合成分で副作用はありうる?

リジュン(RiJUN)の分類は化粧品。薬品みたいな副作用が起こる可能性は考えにくくなります。

そうはいってもリデンシルとか、フルボ酸とか、新しい成分は実績がないだけに心配です。個別にチェックしますね。

リデンシルの安全性は問題なし

リデンシルとは単体の成分ではなく、5つの成分で構成される複合体です。効果も単純ではなく、毛根活性化、頭皮健全化、炎症抑制など複合的。

リデンシルを構成する成分は次の5つです。

リデンシルの構成成分

  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • チャ葉エキス
  • 塩化亜鉛
  • グリシン
  • ピロ亜硫酸Na
  • 平たくいえば、松の実とお茶の葉のエキス、必須ミネラルの亜鉛、アミノ酸のグリシンで、食品や栄養素です。

    毒性などはない、安全なものばかり(✧◡✧)

    ピロ亜硫酸Naは食品、化粧品用の酸化防止剤で、これも無害です。つまり、リデンシルは構造的に安全なものだけでできているんです。

    細かいことをいうと、チャ葉エキスはカフェインを含み、アレルギーの原因物質ではあります。でも量が微量なので、現実的な影響はまず考えられません。

    まつ毛育毛剤で安全性は実証済

    このリデンシル、安全性はすでに“人体実験済み”なんです!

    女性なら知っているかもしれませんが、アイラッシュワンというまつ毛美容液があります。この成分に、まつ毛を伸ばす目的でリデンシルが配合。


    出典元:http://eyelashone.com/

    まつ毛美容液は、目のすぐそばで使います。間違って目に入ることだってあるでしょう。刺激性があるのなら、目の周りの薄い皮膚にも炎症が起こるはず。

    でも、何の健康被害も報告されていませんし、他にも数種類のまつ毛美容液に配合され、何も問題なく使われています。

    リデンシルの安全性は、まつ毛で確認済(・∀・)b

    リジュン(RiJUN)に配合されていても、何の心配もない成分です。

    フルボ酸って安全な成分?

    フルボ酸は腐植土の中に存在する有機酸です。ミネラルと結びつきやすく、それを植物に栄養として届ける浸透力に着目されました。

    この働きが、リジュン(RiJUN)の成分を頭皮に浸透させることに応用されています。

    フルボ酸の安全性には問題なし。フルボ酸単独で、サプリメントや健康食品として使われています。尿に溶けやすく、余分に摂ってもすぐ排出されて悪影響はありません。

    ただ、サプリメントは他の薬と一緒に飲んだ場合、薬が効きすぎる可能性が…。フルボ酸の浸透力で、成分が体内に一気に運び込まれるんです。

    リジュン(RiJUN)の場合は外用なので、作用する場所は頭皮だけ。体全体に影響を与えるような問題は起こらないでしょう。

    72種類のナノ化した成分は安全?

    リジュン(RiJUN)はヘアケア成分72種類をナノ化しています。浸透性を高めるフルボ酸との相乗作用で、頭皮への成分浸透を促して効果アップを図ります。

    これらの成分はすべて安全性に問題はなく、健康に悪影響を及ぼすこともありません!まして副作用などの可能性もほとんどなし。

    中には過剰摂取すれば悪影響が出るイソフラボンなどもありますが、それは食品として摂った場合。外用のリジュン(RiJUN)では、頭皮以外に作用は及びません。

    ただ、全く問題ないかというと、そうでもないんです。リジュン(RiJUN)成分の多くは植物エキス。使う人の体質で植物アレルギーが起こる可能性が、低いながらゼロではありません( ꒪⌓꒪)

    悪影響の可能性がある添加物を排除した

    リジュン(RiJUN)の成分からは、いわゆる添加物で頭皮に悪影響を与えるかもしれない、危険な8種類の成分を排除しました。

    これらは健康被害に直結するものではありません。が、可能性があったり疑わしいものは除いておこうという、予防的な考えからの措置。

    こうすることで、もともと繊細な頭皮が多い女性が安心して使えます。さらに、微妙な体調で頭皮も敏感になる、妊娠・授乳期の女性の使用もOK◎

    妊娠、出産時は抜け毛が増えるのでこれは嬉しいですね。

    育毛剤には普通なエタノールも排除

    エタノール(アルコール)は、主に成分を均一に溶かし込むために使われます。成分数が多い育毛剤ではごく普通に配合されています。しかも大量に・・・( ・´Θ・`)

    この成分、男性にはさほど影響しないんですが、女性の敏感な頭皮には刺激になりやすく、弱い人では赤くなったりヒリヒリしたり。

    リジュン(RiJUN)では、このエタノールまで不使用にしました。品質維持や、頭皮の皮脂溶解、殺菌といった作用もあり、育毛剤には安くて便利な成分なんですが。

    それでも女性用をうたうからには、安全性を優先させたんですね。もちろん代替成分によって、品質には心配ありません。

    リジュン(RiJUN)は品質管理面でも安全性は確保

    リジュン(RiJUN)を作る工場は国内にあります。コストダウンで海外生産が増える中、安全のために国内工場で生産(✧◡✧)

    この工場は、国際標準規格ISOのうち、品質管理に関する9001の認証を受けています。

    ISO9001の認証工場といえば、品質管理の手順が文書化され、それが厳格に運用されているはず。品質には間違いがないリジュンが作られ、安心して長期使用できます。

    リジュン(RiJUN)は安全ネットも完備

    成分などの安全性をリサーチしてきましたが、問題なことはありませんでした。

    ただ、使う人によっては、合う合わないとかアレルギーといった、トラブルの可能性が残ります。心配というより、「可能性がゼロとは言い切れない」といった話です。

    このわずかに残る不安は、全額返金保証制度が解消!(゚∀゚)

    リジュン(RiJUN)では、90日間の返金保証期間を設定。この間にトラブルがあれば、代金が戻ってきます。

    金銭的なリスクがなくなるので、初めて使う人には最強の安全ネットでしょうね。

    リジュンを公式サイトで購入する

    リジュン(RiJUN)の正しい使い方をマスターしよう!

    リジュン(RiJUN)を漠然と使っていると、期待する効果は得られないかも。正しい使い方を意識する・しないで結果は大きく変わります(´-`).。oO

    リジュン(RiJUN)の力を100%引き出す効果的な使い方をまとめました。面倒がらずに実行すれば、効果は早く大きく実感できるでしょう。

    リジュン(RiJUN)の正しい使い方

    リジュンは頭皮につけましょう

    女性は髪が長くて面倒ですが、髪をかき分けて頭皮を出します。

    髪についたリジュンは全くのムダ;゚Д゚)毛根に届くよう、頭皮につけることを意識しましょう。

    女性の薄毛は、頭皮全体が薄くなるのが特長。気になる部分だけじゃなく、全体につけていきます。目安のポイントは次の通り。1回で14プッシュが標準的な量です。

    毎回必ずマッサージ

    つけ終わったら頭皮全体になじませ、続いて必ずマッサージを。

    マッサージする目的は、血行をよくすること。すると、毛根部が活性化します。そこに育毛成分があれば吸収・利用効率がUP( ✧Д✧) カッ!!

    よりよい効果が望めます。

    朝晩2回で休まず継続

    リジュン(RiJUN)の作用が途切れないように、1日2回、朝晩使います。夜は髪が成長する「寝ついて1時間後から」に合わせるため、寝る直前がおすすめ。

    そして、休まないで毎日続けます。休むとその間に効果が逆戻りΣ(゚Д゚

    つけたり休んだりすると一進一退の繰り返しで、効果の実感がなかなか得られません。

    1日2回、休まず続ける。これがリジュン(RiJUN)を上手に使う最大のコツなんです。

    【実際どう?】リジュン(RiJUN)に色はある?

    リジュン(RiJUN)には着色料が無添加。だったら無色と思いますよね。でも、同じ女性用育毛剤マイナチュレも無着色ながら、成分の色で淡い黄色なんです。

    リジュンはどうなのか、実際に手に出してみます。

    出してすぐだと、スプレーで泡立つので濁って見えますが、落ち着くと無色透明になります(✧◡✧)

    でも、マイナチュレでも手の上では無色透明に見えました。なので、疑り深く少しコップに取ってみると、間違いなく無色透明でした。

    リジュン(RiJUN)には色はついていません。水みたいな無色透明で、衣類についてもシミになったりしないでしょう。

    【実際どう?】リジュン(RiJUN)にニオイはある?

    リジュン(RiJUN)を手に出した状態では、何の匂いもしませんでした。無臭かな?と思いながら鼻を近づけて慎重に嗅いでみます。

    何だか微妙な感じです。予想したアルコール系の匂いではなく、芳香っぽい香りをかすかに感じます。コップに出した方も嗅いでみると、爽やか系の甘い匂いがほんのわずかに感じられました。これは、成分の匂いなんでしょうね。

    「無臭」とは言い切れませんが、ほぼ無臭かな…

    口コミでは、「無臭」という人がかなり多い感じ。リジュンの匂いはその程度の匂いです。

    もちろん周囲にはわからないし、万一わかっても嫌な種類の匂いではないので、誰も育毛剤とは思わないはず。

    【実際どう?】リジュン(RiJUN)にベタつきはある?

    女性が気にするベタつきですが、基本的にリジュン(RiJUN)はサラサラした液剤です。「水みたいな」という形容詞がピッタリ。

    ですが、手の平に出した中身を指につけ、すり合わせてみます。すると、水とはちょっと違う感触で、ごくわずかですがヌルつくような気がします。

    それなのに、乾くとサラッとして粘り気やベタつきは全く感じません。これってたぶん、保湿成分の影響なんでしょう。

    サラサラヘアーをキープ( *´艸`)

    リジュン(RiJUN)をつけても、髪が変にベタついたりヘアスタイルに影響する心配はありません。

    まとめ~リジュンを実際に使ってみての感想~

    リジュン(RiJUN)が女性用スカルプエッセンスを名乗るだけのことはありました。どこを見ても、女性への気配りがいっぱいです。

    主成分のリデンシル、フルボ酸とも安全性はしっかり確認済み。その他の成分にも副作用の不安などはありません。

    それに加えて、添加物やエタノールなど、悪影響の可能性まで徹底的に排除しています。気になる匂いやベタつきもなく、気持ちよく長期間使用OK!

    それでもなお不安な女性には、全額返金保証制度が。使用中に万一不都合が出ても、払ったお金は戻ります。金銭的なリスクは全くありません。

    これならもう、リジュン(RiJUN)に対する不安はないはず( ˘ω˘ )

    新しいリジュンに、新しい期待をかけてみませんか?

    リジュンを公式サイトで購入する