リジュン(RiJUN)は、注目の新成分“リデンシル”と、成分の浸透を促すフルボ酸を配合したスカルプエッセンスです。

リデンシルを使った女性専用育毛剤٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

目新しい成分もあり興味深いので、その効果などを詳しく解説していきますね。口コミでの評判もよさそう。まずはレビューから拾ってみましょう。

リジュン(RiJUN)が口コミで評判になってる

リジュンを実際に使った人たちの感想です。おおむね好評で、皆さん快適にリジュンを使っているようです。

育毛剤についてはできるだけニオイのない、あってもすぐ消えてしまうのが理想。

リジュンは鼻に近づけると少し甘めの香り?おそらく配合されている天然成分の香りでしょうが、それぐらい微香で、ニオイはほとんどないレベルです。
出典元:はげ対策に効く育毛剤・シャンプーの選び方、使い方

全体に広がるミストタイプではなく、ピンポイントでシュッと吹きつける感じなので、気になるところに狙い打ち☝︎
匂いもほとんどないので使いやすいです。
出典元:Instagram

リジュンは毎日つけても髪の毛がペタンとなりません。
匂いもきつくないし、つけた感じがサラッとして気持ち良い。
これなら、続けられるって思いましたね。
出典元:つむじが薄い私が選んだ最高の育毛剤【ハゲたくないならコレ!】

ベタツキや匂いがない点が評価されています。女性は化粧品などをよく使うので、ヘアケアにまで匂いがあると、本当に煩わしいと感じますよね(;´Д`)

そして、リジュンが髪に広がらないのにも好感がもたれます。女性は長い髪につきやすいので、ピンポイントに頭皮に届く感覚がいいんでしょうね。

ベタつかず、サラサラなのも好評。自然にボリュームが出るので、気分よく続けられます。

使用開始から3週間余りですが、ひょろひょろしたいわゆるあほ毛(?)が減って、ツヤのある毛が育つようになってきました
出典元:Instagram

2ヶ月目は僅かに髪の毛にコシが出てきたように感じました。
この時点ではリジュンの効果かまだはっきりとはしませんでしたが、髪質が少し変わって来たかな?と感じることもありました!
出典元:KIREI+(キレイプラス)

使い始めて3週間程度では、まだ効果を実感できる時期ではないんです。

でも、髪質が変わった!?と思う人も。

たぶん、頭皮や髪に潤いが戻ってきてそう感じられたんでしょう。続けるうちに太い髪が成長し始め、2ヵ月たてば本物のコシが実感できるようですね。

それにしても変化が早いです。成分の浸透性がいいせいでしょうね。

リジュンを3ヵ月使ってみた感想
1ヵ月目で肌の調子も良くなって、途中でやめる理由がなくなったので、その後も2か月使い続けられました。

その結果、髪の毛のボリュームがアップし、地肌が見えなくなるところまで回復。
短い毛も増えてきました。
出典元:つむじが薄い私が選んだ最高の育毛剤【ハゲたくないならコレ!】

3ヶ月試してみた結果
朝と夜の2回、毎日がんばって使い続けました。最近髪にボリュームがでてきました!

見た目のイメージには髪の質はすごく影響されるようで、「若く見える」と娘にも言われました。自分で髪を触ると潤いのあるさらっとした指通りとハリを感じます。
出典元:リジュン(rijun)で髪にハリとコシが蘇る?悪い口コミは?効果は嘘?

3か月で実感キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

女性にはうれしい、頭皮や髪質の改善が見られます。

新しい毛が生え始め、根元からもしっかりした毛に変わっていくと、次第にボリュームが出てきて見た目の変化も感じられます。

成分の浸透を促す“フルボ酸”が働き、変化を早く感じられたのかも。従来の育毛剤とは違う成分だけに、どんな変化が見られるのか今後が楽しみなところです。

特徴的な成分の育毛剤リジュン(RiJUN)とは?

リジュン(RiJUN)は、リデンシルとフルボ酸の2つを中心に、
全成分はなんと88種類( ✧Д✧) カッ!!

女性の薄毛に特化したスカルプエッセンスです。

新世代のヘアケア成分とされるリデンシル、成分の浸透性を高めるフルボ酸など、特徴的な成分を配合。その詳細を解説していきましょう。

リデンシルはマルチな働き

リジュン(RiJUN)の看板的な成分・リデンシルは、スイスで開発された複合成分です。

セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛という5つの成分で構成される、プレミックスと呼ばれる形態です。

複数の成分で構成されるだけに、期待できる作用も単純ではありません。

リデンシルの作用

  • 頭皮表面の炎症を抑える
  • 髪を作る毛母細胞を増やす
  • 毛根の周辺組織を強化する

このような作用から、最終的に髪の成長を促すわけですが、そのために必要な周辺整備にも働きます。頭皮を健康に保ち、毛根を包む組織を強化、そのうえで太く強い髪を増やします。

このような働きが具体的に現れた、実証試験が行われています。

リデンシルの実証試験

海外での試験です。中程度に進行した男性型脱毛症(AGA)の人たちに、リデンシルを12週間(約3ヵ月)使用しました。

結果は、被験者の85%で、最大28,200本の毛が増加Σ(゚Д゚

また、成長期の毛は9%増加し、逆に休止期の毛は17%減少しました。
(※成長期の毛…2~6年間成長が続く毛:その後退行期→休止期へ)
(※休止期の毛…成長が止まる退行期を過ぎ、数ヵ月中に抜ける毛)

外観でも、次のようなはっきりした改善例が!


出典元:COSMETICS BUSINESS

リデンシルの作用で、今後成長を続ける成長期の毛が増え、抜け毛となる休止期の毛が減りました。AGAで起こった薄毛が改善された例ということですね。

フルボ酸で浸透性アップ

フルボ酸は地中に存在する有機物で、栄養分をくっつけて植物に供給しています。

イオン交換という作用で、人の体にもミネラルなど微量な養分を運び込みます。その一方で、活性酸素など有害物の悪影響を取り除き、生体活動を活性化する作用も。

頭皮では、リジュンの成分を毛根やその周辺に届け、利用効率を高める効果が望めます。配合成分数が多いというメリットが、フルボ酸によって最大限に生かされます(`・ω・´)

また、酸素も取り込んで運ぶため、毛根周囲の組織が活発に働きます。その結果、髪の成長促進も期待できるんです。

ナノ化された72種類の成分

リジュン(RiJUN)に配合された全成分数は、何と88種類!もちろん業界最多クラスです。人気が高い育毛剤、チャップアップの81種を上回ってますね。

それも目を引くんですが、さらにそのうち72種類はナノ化されています。

ん?ナノ化とは?(´-`).。oO

成分を構成する分子をごく小さくして、吸収されやすくすること。

何もしないままの成分では、頭皮から浸透しにくく十分に効果を発揮できません。配合成分の多くを、浸透しやすくナノ化したのが、リジュン(RiJUN)の特長なんです。

ナノ化されていれば毛根に届きやすく、利用するにも効率的。効果の期待度も大きくなるはずですよね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その他リジュン(RiJUN)に特長的な成分

女性専用のリジュン(RiJUN)には、女性の薄毛に対応した成分が豊富です。その中からいくつか、特長的なものを拾ってみましょう。

リムベール

リムベールは原料名で、トンガ産モズクから抽出したフコイダンのこと。海藻に多い粘り成分で、保湿作用のほか特長的な育毛作用が期待できます。

保湿作用で頭皮や髪の表面を保護、乾燥を防ぐとともに表面のダメージを修復します。女性には大切な、ツヤのある髪を復活させます。

フコイダンは、髪を成長させる因子FGF-7を増やす作用でも知られます。毛乳頭周辺でFGF-7を増やすと、毛母細胞が活性化。細胞分裂が盛んになって、髪の成長促進が期待できます。


出典元:アデランス

他にも頭皮の弾性やしっとり・ハリ感を維持・改善するなど、頭皮の環境改善など効果的に働きます。


出典元:リムベール®

イソフラボンで抜け毛抑制

イソフラボンといえば大豆が有名ですが、リジュン(RiJUN)には葛根イソフラボンを配合。葛根には種類も量も多く含まれるうえ、濃縮タイプなのでさらに豊富です。

イソフラボンには女性ホルモンに似た作用があり、植物エストロゲンと呼ばれるほど。出産後に起こる産後脱毛症など、ホルモンバランスの乱れによる女性の薄毛に最適です(ง`0´)ง シャッ

このほか、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛の抑制も望めます。こちらは脱毛ホルモンDHTを作る酵素・5αリダクターゼの働きを抑える作用によるもの。

この作用は、国立がん研究所も認めているほど確かなものなんです。
出典元:国立がん研究センター

リジュン(RiJUN)は妊娠や授乳中の女性が使っても問題ない?

リジュン(RiJUN)の成分は、安全性には特に配慮されています。副作用が起こるような成分は配合されず、女性が使っても全く問題ありません。

妊娠中・授乳中でも、使用OK٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

大量に飲み込んだりすれば問題が起こるかもしれませんが、頭皮につけるものなので心配は無用です。

心配ない理由その①無添加

安全性を追求するため、リジュン(RiJUN)からは添加物を徹底的に排除しています。女性に悪影響を与えるかもしれない、次のような成分です。

フリー成分

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤
  • パラベン(保存料)
  • シリコン(コーティング)
  • ホルモン(抜け毛防止)
  • ラノリン(保湿)

女性の頭皮は敏感です(;´Д`)

添加物によっては痒みや荒れ、湿疹から炎症を起こす可能性さえあります。

リジュン(RiJUN)では、頭皮トラブルになりそうな添加物を使っていないので、敏感肌でも安心して使えます!

心配ない理由その②エタノール不使用

エタノール(アルコール)は、ほとんどの育毛剤に20~70%の高濃度で配合されます。用途は成分を均一に混ぜる溶剤、殺菌・防腐剤、皮脂溶解剤で、安くて毒性もない、大変使い勝手がいい成分なんです。

ただ、女性など頭皮の弱い人が使うと、刺激感、赤み、かゆみの可能性が。

体質によってはアレルギーも…( ꒪⌓꒪)

また、気化するときに水分も奪うので、頭皮が乾燥してかゆみが出たりします。繊細な女性には、エタノールはないほうが望ましい成分。

なので、女性用リジュン(RiJUN)ではエタノール不使用。安心して使えます(´ー`)bグッ

女性の頭皮はどうして敏感?

ところで、女性の頭皮が敏感な理由ですが、何だと思います?

それはバリア役になる皮脂が少ないから。

皮脂が多い男性なら育毛剤のエタノールぐらいは平気なんですが、女性はすぐに皮脂が溶かされます…;゚Д゚)ヒィィィ!!!

エタノールの刺激も感じやすいし、乾燥して荒れたり痒みが出たり。妊娠・授乳中はホルモンバランスの乱れが加わり、この傾向はさらに強まります。こんな事情なので、女性用育毛剤にはエタノールなしが望ましいんです。

心配ない理由その③国内生産で安全

リジュン(RiJUN)の製造工場は、株式会社栄研という福岡にある会社です。販売元ミスミ薬品のブランドで製造する、OEM(相手先ブランド)専門工場になります。

ここは国際的な品質管理基準・ISO9001の認証を取得した工場で、医薬品・医薬部外品等の製造・品質管理に関する省令(GMP)に基づいて作られています。

品質は国内基準で管理され、リジュン(RiJUN)の安全性には問題なし!不純物や不良品などの心配をせず、長期間安心して使えます。

リジュン(RiJUN)は女性にも快適な使用感

女性用ということで、特に安全性に配慮されているリジュン(RiJUN)です。でも、疑り深い人のために、実体験したレポートをお伝えしますね!

外観はスマート

パッケージの外観は、白い箱におしゃれっぽいロゴとマークがあり、化粧品的なイメージです。下部の「女性用スカルプエッセンス」の表示も控えめ。

育毛剤に見えない外観がGOOD(✧◡✧)

中身は白いボトルです。パッケージと同じロゴで、育毛剤を連想させる要素はありません。同じ白いボトルでも、イクオスやチャップアップとは全然違う印象です。

感触はサラサラでベタつかない

リジュン(RiJUN)のボトルはスプレータイプ。ヘアケア商品によくあるタイプ。

硬くはなくラク~にプッシュできます。

手のひらに出してみます。勢いは…ちょっと強めかな。少し離した方がいいかも。出すと泡が混ざって濁ったように見えますが、しばらくすると透明になります。

無色透明で粘り気もなし(´∀`)b

白い衣類についてもシミは大丈夫そう。髪がベタつく心配もないでしょう。

匂わないし刺激もない

無香料のうえエタノールも使ってないので、匂いはほとんどありません。ただ、成分の匂いをわずかに感じます。それも鼻を近づけてやっとわかる程度。

周囲に気づかれる匂いではなく、口コミでも無臭だという人が多いんです。

頭皮につけてもヒリヒリ感やスッキリ感もなく、何かつけているという感覚がありません。負担感がまったくないスカルプエッセンスですね(´-`).。oO

リジュン(RiJUN)の全額返金保証は長めの90日

安全性には問題ないリジュン(RiJUN)でも、使う人の体質によっては合わなかったり、アレルギーの可能性も。または、リジュン(RiJUN)を使っても何も実感できない人もいるかも・・・。

こんなときは全額返金制度が使えます( ✧Д✧) カッ!!

商品を受け取ってから90日間利用できるので、じっくりとリジュン(RiJUN)を試せます。

自分には合わなかったらどうしよう…;゚Д゚)

という不安が解消でき、初めての人でも安心して購入に踏み切れますね。代金が戻るなら、何も損しませんからね。

全額返金保証を受けるには

リジュン(RiJUN)の全額返金制度は、ほぼ標準的な内容。申請期間の90日は長めではありますが、もっと長いのもあります。

ただ、一つスゴイ点が。それは、3本セット定期では3本全部が対象となることです。複数セットの場合は、普通1本だけなんですけどね。

リジュンは何とも太っ腹!!90日で3本全部使っても、それで不満なら全額返金!男性用育毛剤には見られないサービスです。

参考までに、制度を利用する時のポイントを書いておきますね。

ポイント!

  • 初回購入に限る
  • 受取後90日以内に申請
  • 事前に電話で申請(メール不可)

返品の手順は簡単です。電話で申請したあと、使用中または使用済み容器と、返金先口座を書いた用紙を梱包・返送すれば、それでOK。

あと、注意事項があります。

注意!

  • 返品時の送料と返金振込手数料は購入者負担です。
  • 返金を受けたら、以後リジュンは購入できません。
  • 簡単に返金してもらえますが、こんな注意点もあるので申請する前によく考えてから電話しましょう。

    リジュンを最安値で購入する方法と定期の解約方法は?

    リジュン(RiJUN)は、購入方法によって値段が大きく違ってきます。

    リジュン価格 備考
    単品都度購入 7,077円 送料640円込み
    1本定期 5,378円 初回のみ3,218円
    3本定期 12,355円 1本当たり4,118円

    (消費税込み)

    選択肢は3通りで、一番安いのは3本定期コースです。1本当たりが単品都度購入より3,000円近く安くなるので、何といってもおすすめはコレですね。

    ところが、公式サイトへ行っても、3本セットの定期は
    スグには見当たりません(;´Д`)

    お遊びなんでしょうかね、入り口はすぐに見えないところにあります。

    公式サイトで、この部分をクリック!

    するとカート画面へ移ります。

    「10秒お時間を」という案内に従って下へスクロールすると、やっと3本セット定期への乗り換えボタンが出てきます。

    ここをクリックして、3本セットのカート画面へという手順です。

    定期コースの解約は1回目からOK

    リジュン(RiJUN)の定期コースは、回数の縛りがありません。

    初回分ですぐ解約OK(ง`0´)ง シャッ

    そうすれば、都度購入の半額で1本お試しができることに。気に入れば解約せずに、もっとお得な3本セットに変更もOK。ためらわずに、最初から定期で始めるのがお得なやり方です。

    ところで解約ですが、以下2点にだけ注意してくださいね。

    解約時の注意点

  • 解約の申し込みは電話に限定
  • 次回届け日の7日前までに電話する
  • 変更の場合も同じくです。

    リジュン(RiJUN)にはアフターサポートがついてくる

    リジュン(RiJUN)のコールセンターには、毛髪診断士が常駐しています。購入前後の不安や疑問に、専門知識を持った毛髪診断士が答えます。

    毛髪診断士は公益社団法人日本毛髪科学協会が認定する資格で、髪の毛の知識、異常の見分け方、適切なヘアケアなどを習得、試験に合格した人たちです。

    育毛に関する質問全般に適切な助言や指導が受けられる、
    心強い存在です( ・ㅂ・)و ̑グッ

    リジュン(RiJUN)の効果的な使い方は?

    リジュン(RiJUN)を漠然と使うよりも、ちょっとしたコツを知っておくと効果がUP↑↑

    そんな大したことじゃありません。簡単にできることなので、とにかくやってみてくださいね。

    リジュン(RiJUN)は頭皮につけるもの

    髪の毛は、頭皮の下の毛根が細胞分裂して、それが下から積み重なって上へと伸びてきます。

    リジュン(RiJUN)が働く場所は頭皮なので、髪にはつかないように注意してくださいね。髪についても何の効果もなく、ムダになるだけですから。

    まずは髪をしっかりかき分け、リジュン(RiJUN)がつけやすいように頭皮を出します。

    前髪、分け目、頭頂部、後頭部とつけていき、全部で14プッシュが目安です。

    マッサージが何より大切

    続いては、指の腹を使って、頭皮全体にリジュン(RiJUN)をなじませます。

    同じく指の腹で、気になる部分を中心に頭皮をマッサージしてください。

    ゴシゴシこするのはNG!頭皮をつかんでもみほぐすイメージです。

    マッサージすると浸透性がよくなるし、血行がよくなることで成分の利用効率も大きくアップします。リジュン(RiJUN)とマッサージはセットなんです。

    リジュン(RiJUN)は1日2回を毎日続ける

    リジュン(RiJUN)は朝と晩、2回使用がマスト(゚∀゚)

    忙しくても朝出かける前と、夜寝る前の2回必ず使います。そして、休まず毎日使うことも大切です。使ったり休んだりすると、出た効果が消えてしまったり、逆行したりします。

    効果を引き出すためには、毎日同じ時間帯に使うのも重要です。

    女性専用育毛剤マイナチュレと比べてみた

    マイナチュレは、女性用育毛剤では代表的な存在です。知名度・人気の高さではNo.1と言っていいでしょう。

    それと比べると、リジュン(RiJUN)は知名度ではまだまだですが、実力ではどうなるか?
    いざ、比較検証開始!

    成分の違いは?

    主成分を比較

    マイナチュレの主成分は、海藻エキス(1)と表記されているミツイシコンブのエキスです。別名M-034ともいい、育毛剤にはよく使われます。

    その働きについて、医薬品のミノキシジルとの比較が行われました。それによると、M-034が髪の成長を促すパワーは、ミノキシジルと同等だったとされます。

    一方、リジュン(RiJUN)はというと、こちらの主成分はリデンシル。やはりミノキシジルとの比較で、成長度が2倍を示したというデータがあります。
    出典元:REDENHAIR

    この結果から見える力の差は、実にはっきりしています。同等と2倍なので、
    リデンシルが強力。

    ここはリジュンが優位ですね。

    エタノールを比較

    エタノール(アルコール)は、女性が使うものとしては、刺激、乾燥といった面で歓迎できない成分です(;・∀・)

    にもかかわらず、マイナチュレは成分表にエタノールがin。推測ですが、量はそんなに多くはなさそう。

    リジュン(RiJUN)はというと、すでに検証してきた通り不使用です。頭皮への安全性ではリジュン(RiJUN)ですね。

    全成分数を比較

    そして配合成分数の差です。マイナチュレが51種類に対し、リジュン(RiJUN)は88種類。大差がついてます。

    この差は総合力の差ともいえます。薄毛の原因や状態は千差万別で、多くの成分が作用を補い合えるほうが、効果を出しやすいんです(✧◡✧)

    つまり、成分数が多いリジュン(RiJUN)が優位ってことになりますね。

    値段で比較すると

    どちらも購入方法によって値段が大きく違ってきます。

    リジュン マイナチュレ
    単品都度購入 7,077円 6,360円
    1本定期 5,378円 4,921円
    3本定期 12,355円 なし
    (1本当たり) (4,118円)

    (税金・送料込み)

    大差というわけではありませんが、1本ずつ買うなら都度購入でも定期でも、マイナチュレが安いですね。まとめ買いならリジュン(RiJUN)です。

    う~ん、甲乙つけがたい( ꒪⌓꒪)

    最安値ならリジュン(RiJUN)の1本4,118円です。

    でも、このあたりは定期コースの継続縛りとも関連してくるんです。

    定期コースの解約条件で比較すると

    マイナチュレの定期購入には、6回継続という縛りが・・・。つまり最低6本の購入義務があるわけで、その見返りが1本定期の4,921円です。

    一方、リジュンは縛りなし。1回でやめてもいいんです。

    どっちがいいかは一目瞭然(´ー`)

    さらに、先の値段比較に戻ります。リジュンの3本定期は3回縛りと同じ購入義務で、その見返りが1本4,118円なワケ。こう見ると、マイナチュレの6回縛りが4,921円って、メッチャ高くないですか?

    値段と解約条件、両方絡めるとリジュン(RiJUN)が優位になるんです。

    リジュン(RiJUN)はマイナチュレの天敵かも

    こう見てくると、リジュン(RiJUN)が圧勝٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    知名度はマイナチュレに及びませんが、実力は対等以上。新参者だからって、軽く見てはいけないなって思うでしょう?

    まとめ(リジュン(RiJUN)は「買い」に決まり)

    リジュン(RiJUN)を全方向から眺めてみました。悪い印象がなく、好感がもてましたね。何よりリデンシルを始めとする成分の充実さに力強さを感じます。

    そして、入っていても仕方がないエタノールをあえて外したことは、高く評価できます。女性目線で作られていて、安全性は確かなものでした。

    マイナチュレと比べてみると、従来型の女性用育毛剤を超えた存在ということがよくわかります。

    口コミはまだ少ないんですが、高評価が今後増えるはず。

    リジュン(RiJUN)は間違いなく「買い」ですね( ✧Д✧) カッ!!

    リジュンの公式サイト ⇒