育毛サプリメントと呼ばれる商品には、必ずと言っていいほど配合されている成分、それがノコギリヤシエキスと亜鉛です。

じつはこの2つの成分を併用することで、抜群の育毛効果が期待できるんです!

ノコギリヤシと亜鉛ってどんな効果がある?
正直、どのサプリが一番おすすめ?

いろいろと探ってみました(^^)/

ノコギリヤシはAGAの進行を抑える

ノコギリヤシには、AGA(男性型脱毛症)の進行を抑える効果が期待できます。その効果は臨床試験でも証明されています。

そもそもAGAの原因は?

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質です。

DHTは頭部において、TGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βと、FGF(線維芽細胞増殖因子)の一種であるFGF-5という、2つの成長因子の生成を促します。

ポイント!

  • TGF-β・・・毛母細胞の分裂を抑制する働きがある
  • FGF-5・・・・頭髪に「抜けろ」と命令を出す働きがある

この2つの成長因子の働きによって薄毛になってしまうのがAGAなんです(´-`).。oO

5α-リダクターゼの働きを抑える

男性ホルモンからDHTを生成するために、5αリダクターゼという酵素が働きます。したがって、AGAの進行を止めるには5αリダクターゼの働きを抑えなければいけません。

AGA治療の医療機関では、5αリダクターゼの働きを抑える薬剤として、フィナステリドが主成分のプロペシア等を処方されます。

しかし、フィナステリドには副作用が数多く報告されています( ꒪⌓꒪)

「フィナステリドを2年間服用した場合、AGAが進行した患者がわずか2%だった」という優れた効果のある医薬品です。その反面、ED(勃起不全)や精子減少といった副作用に加え、後遺症まで確認されてるハイリスクな薬剤・・・

ノコギリヤシは、プロペシアと同様の効果があるとされながら、副作用のリスクはほとんどないという優れもの成分です。

臨床実験で効果を実証!

ノコギリヤシの効果については、米国立生物工学情報センターに臨床実験の結果が掲載されています。

臨床試験で次のような結果があります。

ノコギリヤシを2年間、1日320mg投与したAGA患者のうち、38%の症状が改善!


【出典元:ncbi

プロペシアでは、AGA患者が2年間1mgを服用した場合、前頭部で68%改善したとの報告があります。効果だけを見ると正直、ノコギリヤシはプロペシアには劣っています。

しかし、副作用のことを考えれば、どちらを選択するか・・・|ω・)


【出典元:MSD

付け加えて、ノコギリヤシの副作用の有無についての臨床実験では次のような結果が出ています。

ノコギリヤシを1日当たり960mg、18カ月にわたって投与した場合でも、副作用がなかった!
【参考元:dhcblog

育毛サプリ1日分に含まれているノコギリヤシは、多いものでも300mgなので副作用はまず起きないと考えられます。

亜鉛は頭髪の成長に欠かせない!

ノコギリヤシの効果で髪が抜けるのをストップできたとしても、髪の成長力がアップしないと薄毛対策としては不十分。

頭髪の成長に必要となる栄養素はいくつかありますが、その中で重要なのが亜鉛です。

亜鉛は、タンパク質の合成に必須となる栄養素!

人間の体はタンパク質で作られており、頭髪もその例外ではありません(`・ω・´)

頭髪はケラチンからできている

頭髪は主にケラチンというタンパク質で構成されていますが、そのケラチンを直接、摂取することができません。

肉や魚などのタンパク質を食べると体内で一度アミノ酸に分解され、その後ケラチンに再合成されます。

タンパク質を分解するために必要なアミノ酸は、シスチンやグルタミン酸など、18種類。

ならば、18種類のアミノ酸すべてを摂取すれば良い?と考えるかもしれませんが、それだけでは不十分です!

なぜ亜鉛が必須なのか

体内でタンパク質(ケラチン)を合成するには、亜鉛が必要。ケラチンの元となるアミノ酸18種類が全て揃っていても、亜鉛が不足しているとケラチンは作られません。

これは人間の体内で生成されるタンパク質すべてに言えること。

例えば、赤血球に含まれるヘモグロビンの場合、鉄分の摂取ばかりが重視されがちですが、鉄分が十分でも亜鉛が足りないとヘモグロビンが生成されず、貧血になることが分かっています。
【参考元:学会研究会

亜鉛不足では、ケラチンが生成されず栄養が頭髪まで行き渡りません!

結果、薄毛の原因に繋がってしまいます(ノД`)

一生懸命、育毛剤で頭髪の成長を促しても、体内でケラチンが生成されなければ髪の毛は生えてこないので、育毛剤の努力は水の泡・・・w

ノコギリヤシで脱毛を抑え、亜鉛で頭髪の成長を促す!

育毛サプリを選ぶ判断基準として、この2つの成分が十分に配合されているものを選ぶことが重要です(^^)

ノコギリヤシ・亜鉛サプリのおすすめ3選!

では、ノコギリヤシと亜鉛が配合されている育毛サプリにはどのようなものがあるのでしょうか。

2つの成分が配合されていて、知名度の高い育毛サプリのうち、イクオスサプリEX・ボストン・チャップアップサプリを比べてみました!

それぞれの最安価格と、ノコギリヤシ・亜鉛の含有量を比較した表がこちら。

最安価格 ノコギリヤシ 亜鉛
イクオスサプリEX 4,730円 300mg 12mg
ボストン 6,242円 300mg 4mg
チャップアップサプリ 4,980円 非公開 非公開

イクオスサプリEX

サプリ単体の定期購入コースがあり、1本4,730円で購入できます。3つの商品の中では最もリーズナブル。

定期購入コースはいつでも解約OK!なので、安心して最安値で購入しましょう。

もちろん主要成分の配合量を公開。

ノコギリヤシは300mg、亜鉛は12mg。

臨床実験の結果で、AGAの症状が改善されたノコギリヤシ摂取量が1日当たり320mgだったことを考えると、十分な配合量だと言えます。

また、亜鉛の1日当たりの推奨摂取量は成人男性で12mgですから、イクオスサプリEXの配合バランスはとても理想的ですね。

イクオスサプリEXには他にも、ケラチンの原料を含むミレットエキスなど、46種類もの成分が配合されています。

これは業界最大級の配合成分なんです。

イクオスサプリEXなら育毛効果が十分期待できそうです(^^)/

ボストン

ノコギリヤシの配合量は300mgで、イクオスサプリEXと互角。AGAの進行抑制については、同レベルの効果が期待できそうです。

ただ、亜鉛の含有量が4mgで、イクオスサプリEXの3分の1しかありません。

亜鉛を補充する他の手立てを考える必要がありそうです。。(ノД`)

配合成分は27種類で、こちらもイクオスサプリEXより少なくなっています。ただ、ミレットエキスやアミノ酸など、頭髪の成長に必要な栄養素はちゃんとカバーされています。

最大の問題はコスト面。定期購入コースを利用しても1本6,242円ですから、他の2商品と比較すると割高。

育毛サプリは長期間にわたって使用する必要があるため、この価格差は痛いです。

全ての点において、イクオスサプリEXの方が優っていました。

チャップアップサプリ

ノコギリヤシと亜鉛の両方が配合されている点は評価しましょう。

価格面も1本4,980円ですからボストンよりは安いですし、イクオスサプリEXと比較しても大差はありません。

配合成分は23種類で、3商品の中では最も少なくなっています。ただ、ボストンと同様に、必要な成分についてはちゃんとカバーされています。

チャップアップサプリの問題点は、成分配合量が公表されていないこと。

正規販売店に確認してみましたが、回答はありませんでした・・・

これでは「ノコギリヤシや亜鉛の配合量が少ないんじゃないの?」と疑問を持ってしまいます。少なくとも、好ましい企業姿勢とは言えません。|・`ω・)

チャップアップサプリも、イクオスサプリEXにはかないませんでした。

No.1におすすめな育毛サプリはこれ一択!

ノコギリヤシと亜鉛の働きを考えると、育毛には両方の成分が十分に配合されているサプリを選ぶ必要があります。

そして、知名度のある育毛サプリを比較してみた結果、価格や配合成分など、すべてにおいてイクオスサプリEXが一歩、いや数歩もリードしていました。

結論、育毛サプリはイクオスサプリEX一択!

さらにイクオスの育毛剤と合わせて使っても、税込6,458円(税込、定期コース価格)とお得な値段設定になっています。


⇒ いろんな販売タイプがあるから公式販売サイトでチェックしてみて!

イクオスサプリEXを購入する際は、イクオスのセット購入も検討してはいかがでしょうか。合わせて使うことで、さらに育毛効果が期待できそうですよ(^^)